スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マーシュマロウとラベンダー
- 2006/06/29(Thu) -
マーシュマロウが咲きました。
アオイ科
昔はこの根からお菓子のマシュマロを作ったそうです。
私、マシュマロ好き♪
この根で作ったマシュマロってどんな味なんだろう?
それが本物の味って事ですよね?
Dsc03863.jpg

Dsc03864.jpg


ラベンダースーパーも咲きましたよ。
ラバンジン系
花穂も茎もなが~いです。
Dsc03859.jpg

アラビアンナイト
ラバンジン系
名前がなんか好きなんですよね~
Dsc03861.jpg


そして、名前が分からなくなったラベンダーはまだまだあるんです。
コチラ↓
Dsc03867.jpg

Dsc03868.jpg

株が幅で大きくなるんじゃなくて、長~く変な株姿のラベンダーになっちゃってます
スポンサーサイト
この記事のURL | ハーブ | CM(4) | ▲ top
コロラマ
- 2006/06/29(Thu) -
コロラマを咲かせちゃいました。
写真だと真っ赤に見えるけど、表が赤、裏が黄の花びらで、実際はもっと黄色が目立つ花の感じになってます。
香りは殆ど無いですね。
Dsc03852.jpg

Dsc03858.jpg

この後花瓶に生けました
この記事のURL | バラ | CM(0) | ▲ top
島バナナ成長記録4,5
- 2006/06/29(Thu) -
28日(水)
Dsc03832.jpg

花芽を巻いてる葉っぱみたいのが一枚開きました。
大きさは測るの忘れちゃったんだけど、初めより小さくなってます。
植物園の温室でバナナの花を見た事はあるんだけど、どんな風にこれが花になっていくのか楽しみ。
Dsc03834.jpg

花芽の先っちょも撮ってみました。
グロ!
Dsc03853.jpg

吸芽ちゃんも。

29日(木)
Dsc03854.jpg

前日と変わりない感じですが、ちょっと変わっています。
確か二枚葉っぱみたいのが開いた気がしたんですが、写真には写ってないですね。
この葉っぱみたいのが全部開いて花が出てくるのかな~?
旦さんならもっと詳しく知ってるかな~?
大きさは、今日も測るの忘れちゃいました。
この記事のURL | 熱帯植物 | CM(2) | ▲ top
島バナナ成長記録3
- 2006/06/27(Tue) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ 


ついに島バナナの花芽が下垂して来ました。
Dsc03828.jpg

大きさは何処まで測ったらいいか分かんなかったのですが、ちょうど紫色に変わっている所から大体を測ってみました。
大きさ - 約40cm強
しかもこの写真気持ち悪いし、ちょっと分かりづらいですね。

って事で、ちょっと引き気味にも撮ってみました。
Dsc03831.jpg

あぁぁ(/-□-\)やっぱりなんか気持ち悪いです…

ついでに今日は吸芽も撮ってみましたよ。
Dsc03827.jpg

分かるかな?
ちっこくて可愛いですね。(^-^)

うちには他に、スーパーミニと三尺バナナの苗があるのですが、
今年から観葉植物として育てようかな~なんて思ってたのですが、島バナナで気をよくしたので、やっぱり実を成らせる様に育てる事にしました。

余裕があったら、そっちの成長記録も追っていこうかな~って思います。


あ、そうそう、余裕があったらと書いたのでついでに…

そうなんです、実は、庭仕事や咲いてる花ってここにupしているものが全部のように思われるのですが、結構雑用も毎日しているし、花も他に色々咲いているんですよね。

草むしりは年中しているし、この間はラベンダーとヘリオトロープの挿し木なんかもしたし、
芋虫や、巨大毛虫退治((ノ><)ノなんかもしたし~
バラにいたっては、虫の名前忘れちゃったんですが、葉っぱにチッチャイ芋虫が大量に発生するアレをヘリテージとミニバラについてたのを退治したり、
ハーブの収穫や~
植物に栄養くれたり、木酢かけたり、鉢植えのは毎日水くれなくちゃいけないし~
って、なんだりかんだり地味~な仕事毎日しているんですよね~
結構そんな地味な事もまぁまぁ楽しかったりしますが、蚊との攻防戦がかなり頭痛いです。


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ 

--------------------------------------------------------------

〔たくさんの素敵な花ブログリンク〕


この記事のURL | 熱帯植物 | CM(3) | ▲ top
ラベンダー
- 2006/06/27(Tue) -
ラベンダーの
ココナッツアイスが咲き出しました。わぁぁい(ノ*^∀^)ノ
コモン系 小型種
写真の花は白ですが、ライトピンクも咲かせます。
Dsc03825.jpg


ラベンダーの
アイリーヌドエル
コモン系
なんですが、札がすっ飛んでて、もしかしたら違うかもしれません。
違ったらごめんなさい。
Dsc03822.jpg

Dsc03823.jpg


昨日は虫がついててちょっと汚らしかったボゴングさんのリベンジです。
Dsc03826.jpg

この記事のURL | ハーブ | CM(2) | ▲ top
島バナナ成長記録
- 2006/06/26(Mon) -
島バナナの花芽どんどん成長しています。
曇っていて&逆行でよく写らなかったのでフラッシュ使って撮ってみました。
Dsc03816.jpg

Dsc03813.jpg

葉っぱに守られるように、そして、葉っぱにもたれかかる様に…

今度から、大きさも測っていこうかなって思っています。

暖かくなって来るとバナナの生長がグングン早くなって毎日が面白いです。
土曜日から今日月曜日までに葉っぱも2枚展開されました。(まだ小さいですけど)
今年は寒い日が多くてバナナもあんまり期待してなかったんですが、花芽までもって最高です。

そんな最高な気分をもっっと味わっているのは、旦さんで、
土曜日に仕事から帰って来た旦さん、速攻バナナを見てとっっても喜んでいました。
仕事中にメールで教えてあげたバナナ花芽情報は、私が間違っているか嘘ついていると少々思っていたらしく、信じていなかったようです…(-_-)

バナナは、旦さんのほうが年中見ていたようで、最近先のほうが(葉っぱが開く元の辺の事です)膨らんで来て変だなとは思っていたようなんです。
しかし、冬のダメージのせいでなっているものかな?と思っていただけで、それが花の仕業だったとは全然思わなかったらしく

それから、色々バナナの詳細が分かりました。(旦さんに聞いて思い出しました)
この島バナナの苗は、始めに買った時の苗じゃなかったんです。その吸芽なんです!!
始めに買った苗は、冬の寒暖の差が激しくて枯れてしまったんですよね
その冬は、ちょうど新居引越しと重なり、新居に持って来たバナナの部屋はストーブガンガンにたかれ、1日中付けている訳にはいかないので夜中にはストーブは消され、朝方の寒さでダメージ。
そんなこんなで親株は死んでしまい。
諦めた矢先に吸芽出現で今に至っているのです。

そんな訳で、このバナナは誕生してから2度の冬を越して花をつけた事になります。

え~っと、それで、なんと締めくくったらいいのか分からなくなってきたのですが…バナナの生長楽しみです。(○~-~○)

この記事のURL | 熱帯植物 | CM(7) | ▲ top
ラベンダーとレモンバーベナ
- 2006/06/26(Mon) -
蕾の状態が軽く一ヶ月以上続いたディリーディリー(dillydilly)がやっと咲き出しました。
ディリーディリー
シソ科 多年草 ラバンジン系 ニュージーランド
耐暑性耐寒性あって丈夫で育て易いと思います。花付きもいいです。
Dsc03809.jpg

Dsc03810.jpg


ボコング(bogongu)
シソ科 多年草 ラバンジン系
大型種で耐寒性あります。多分耐暑性も
Dsc03819.jpg

いや、写真撮って後で確認して気が付いたんですが、花と一緒にハエみたいな虫も映り込んじゃいました…ミツバチと違って見た目が悪くなりますね…

そうそう、ラベンダーと言えば、これまたちょっと嬉しい発見があって。
枯れちゃったかなって思ってた去年だか一昨年に植えたロゼアが、枯れていなかったらしく、苺の苗の隣で蕾をもってたたずんでおりました。
花が咲いたらupしたいな~って思っています。

レモンバーベナ
クマツヅラ科バーベナ属
レモンよりレモンの香りがすると言われているレモンバーベナは私の大好きなハーブの一つです。
が、耐寒性が無く冬は室内に入れないといけません。
その為、私は何度も何度もこのハーブを枯らしています。
まず、寒さでもダメにする事もあるのですが、暖かい間地植えにして鉢に掘り起こす時に堀り上に失敗してしまうのです。
多分、移植を嫌うのではないでしょうか?それとも単なる失敗?
このレモンバーベナは初めて冬越しに成功したもの!
今年は、色々な教訓を経て鉢で育てています。
写真撮影の為に花も咲かせてみました。
私は、今後は、葉っぱの為に花芽は全部落としていきます。
Dsc03812.jpg


この記事のURL | ハーブ | CM(0) | ▲ top
夢・ハーベスト農場
- 2006/06/26(Mon) -
25日の日曜日軽井沢のちょっと先(東京方面から見て)小諸にある
夢ハーベスト農場に3ワンも一緒に行って来ました。
本当はラベンダーが見たかったんだけど、ハーベスト農場は、オールドローズ祭りをやっていて、オールドローズが満開でした。

駐車場から見える風景
Dsc03752.jpg

駐車場から園内に向かう途中からバラのいい香りが

このアーチの辺もスッゴクいい香り。
Dsc03754.jpg


スパニッシュビューティも咲いていたし、この辺は今がバラの季節なんですね

ラベンダーは、成長して来た所って感じで、いくつかの株に蕾がついている状態で満開にはまだまだって感じでした。
Dsc03795.jpg

手前に見えるのが、ぜ~~んぶラベンダーで、奥のほうに見えるのがローズガーデン、ハーブガーデンです。
このラベンダーが満開になったら素敵だろうなぁ
日にちが合ったら、ラベンダーの咲く時期にまた来てみたいな。

他には、入れなかったけどブルーベリー園もありました。
収穫の時期にはブルーベリー狩りが出来るのかな~?
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
出掛ける前に2
- 2006/06/26(Mon) -
この日に咲き出した訳ではありませんが、

25日撮影
フラックス
アマ科アマ属 多年草
こちらはペレニアル フラックスで、一年草のベニバナアマというフラックスもあるよう(一年草のフラックスは育てた事がありません)
フラックスは、茎から繊維を取り出してリネン布地にするらしいです。
確か、茎を腐らせて?叩いて繊維を取り出すとかなんとかするらしいのですが、勿論私はやった事ありませ~ん。茎を腐らせてってところはかなりうろ覚えです…
我が家では、利用する事の無いハーブですが、私、この花大好きです。
薄青い花が風にゆらゆら揺れているのが好き。
茎も細くて花もそんなに大きくないのですが、結構丈夫で、日が高くなったり夕方になると花が閉じちゃったりしますが、結構花季が長い所も好きです。
Dsc03750.jpg

可愛いですね~~
もーちゃん食うなよ…
この記事のURL | ハーブ | CM(2) | ▲ top
出掛ける前に1
- 2006/06/26(Mon) -
タイトルどおり、昨日出掛ける前に今日咲いた花をパチリしました。(意味が分からない文章ですね。25日に撮った写真です。)

25日(日)
スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
(余談ですが、バラの名前ってカタカナにすると色んな読み方がある…そこで、私、この名前をyahooにて検索してみました。すると、上記の花名で検索した場合が一番ヒットしました。なもので、私もこの名前でこのバラは呼ぶ事にしました。私ははじめスーヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾンって言っていました。)
Dsc03747.jpg

Dsc03748.jpg

これは、この間大苗で買ったバラで、株の充実を図る為またまた本当は咲かせないほうがいいと思うんだけど、ちょっと咲いてもらっちゃいました(^-^ゞ)
そしてこのバラ、雨に弱いらしいので、鉢で育てています。
ダマスクの香りが強いらしくそれが気に入って購入したバラなのですが~
う~ん、まだ花が開かないちっさい蕾の時は近づくとかなりいい香りがしたんだけど、咲いてみるとそんなに強い香りじゃなかったかな~?
育て方でも香りが変わると思うので、上手に育ててみたいな~
この記事のURL | バラ | CM(2) | ▲ top
島バナナ
- 2006/06/24(Sat) -
見て下さい!!
ゆうに5mは越す(と思ったけど、5mぐらいかな?)島バナナを今日見上げると、真ん中から葉っぱじゃない何かが顔を出しているではありませんか!
ズームズームで写真撮ってみました↓↓↓
Dsc03733.jpg

これ、花芽でしょうか???
きっとそうですよね?そうですよねーーー
近くにあるフェンスによじ登って、もっと近くで確認しようと思っても、イマイチ近づけず、よく分からなかったのですが…

あぁぁ、島バナナを育てて約4年ぐらい…やっと、やっと島バナナが食べられるのでしょうか…

それにしても、温室も無しでもし実が成ったら凄くないですか?!
凄いですよね~凄いですよね~???
元々旦さんの島バナナで、冬は旦さんが管理しているんですけど…
冬以外の暖かい時期は私が結構管理していますからね!(肥料担当も通年旦さんですが)
いやースゴイスゴイ

植物を育てていると毎日結構嬉しい発見があるのですが、今日は大きな嬉しい発見でした(^-^)
この記事のURL | 熱帯植物 | CM(5) | ▲ top
何ラベンダー?
- 2006/06/24(Sat) -
このラベンダー、ヒッドコートで買ったはずなのに、咲いてみれば全然ヒッドコートでは無い!!
何故!?

じゃ、一体このラベンダーは何ラベンダーなんだろう?って調べたり考えたのですがいまいちコレってはっきり分からない…

そこで質問なのですが、このラベンダー、ちょっと分かりづらい説明かもしれませんが、何ラベンダーか分かる方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい!m(__)m

花穂-約10cm、蕾の色-ちょっと濃い目の紫、香り-結構強い
Dsc03736.jpg


株全体の写真。草丈約70~80cm。とても丈夫で寒さにも強いです。
Dsc03731.jpg


葉っぱはこんな感じです。
Dsc03739.jpg


質問とは関係ないのですが、オマケで、ロイヤルパープルに続きミツバチさんとのショット(^-^)
Dsc03737.jpg

この記事のURL | ハーブ | CM(0) | ▲ top
ハーブ酒
- 2006/06/22(Thu) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ 


昨日に引き続き、ハーブ酒です。
セントジョーンズワートとレモングラスのハーブ酒
Dsc03717.jpg

◆作り方◆(ごめんなさい、またちょっとはっきりした分量忘れてしまいました)
セントジョーンズワート - 大きい2枝(20gぐらいだったような)
レモングラス - 2枝(枝って言わないと思うんですけど、葉っぱが何枚も重なって丸く硬い部分です。)
氷砂糖 - 10gぐらい
ウォッカ - 300ccぐらい(ホワイトリカー、ジン、焼酎でも可)

①ベリー酒と同じで、これ全部を密閉できる瓶に入れるだけです。
②一ヵ月後にハーブを取り出して、もう一ヶ月置くと味が熟成されます。
※レモングラスは健胃にする効果もあるし、セントジョーンズワートも体にいいし、飲み過ぎなければ健康酒になるかも!!
他にも色々ハーブ酒作りたいと思います!!

○オマケ○
中途半端に収穫出来たレッドカラントをペパーミントと一緒にウォッカにつけてみました。
Dsc03727.jpg

因みに、キティちゃん好きと言う訳では全然全く無い。
手の平サイズ?のちっこ~い瓶が可愛いでしょ?



ガーデニング   バラ   
素敵な花ブログリンク




この記事のURL | ハーブ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ベリー実と利用。
- 2006/06/21(Wed) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ 


今回はベリー満載?です。

1、2週間前に撮った写真もありますが、
まずは、本当はブラックカラント(カシス)が欲しいんですけど
こちらレッドカラントの実です。
Dsc03687.jpg


お次はグーズベリー
Dsc03418.jpg


レッドカラントとグーズベリーは、そのまま食べてもなんか美味しくないし~ジャムにも出来ないし…って感じで、収穫もせずそのままの状態でほっとかれたりしてます。
でも、今閃きました!これもベリー酒にしちゃえばいいんですね。(もうちょっと先に読み進むと理由が分かります。)

それからそれから、こちら定番の
ブルーベリー
うちには、名前が分からなくなっちゃった2品種とティフブルー、ホームベルと、実が500円硬貨ぐらいの大きさになるブルーベリーってなんでしたっけ?確かブルーシャワーの5品種9苗のブルーベリーがあります。
写真はティフブルー
Dsc03712.jpg

名前が分からなくなっちゃったやつの1品種の実がそろそろ収穫出来るのですが、どうも私が収穫する前に鳥さんが食べちゃってる気がするんですよね。
そろそろ収穫出来るなって実がなんかなくなってる感じがするし、全体的にも実が少なくなって来てる気がするんですよねーー
なんだか、収穫する前に全部鳥さんに食べられちゃうような気配です…
なんだか、鳥同士で話をして集まってきているかのように、種を蒔いたり実が出来たりするとわんさか集まってくるんですよね…

そして、そして、
ベリーと言えば困っているのがラズベリー
ラズベリーの実が、フリーザーバッグにパンパン3袋冷凍庫に眠っているのですが、どうにも無くならなくて困っているのです。
3年ぐらい前に作ったラズベリージャムもそのままですし…
Dsc03020.jpg

うちってパンとか甘い物とかあんまり食べないのでジャムを作っても全然消費しないんですよね!
しかも、私…実は…甘酸っぱい物はあんまり好きじゃないです(爆)
だから~根本的にベリーとかあんまり全然食べないんですよね…(ブルーベリーは好きです。)

それで、私、考えました。
どうにか美味しく食べられないかと

それで閃きました!
お酒も最近はそんなに飲まないけど、ベリー酒にしちゃえば必ず消費させる事が出来るかもと!!

そして昨晩セッセと作ってみました。
ラズベリー酒
本当はこの瓶で作りたかったんだけど、
Dsc03715.jpg

入りきらない事に気がついて、急いで普通の瓶に入れ替えました。↓
Dsc03716.jpg

これは作って約1日経ったもの~
1日で結構色がつくんですねぇ
なんだかもう飲みたくなってきちゃいました

他にも、ついでにハーブ酒も作ってみたのですが、それは明日upしたいと思います(^-^)

一応作り方も。
◆作り方◆(試しに作ったので量がとっても少な目です)
・材料・
ホワイトリカーか、ウォッカ、ジン、焼酎の35度以上 - 350ml
氷砂糖 - 100gぐらい(もっと少なくても多くてもいいかも。今度作る時は少なくする予定です。割らないでも飲める位がいいなぁ…)
ラズベリー - 200gぐらい

①もしかしてしなくてもいいのかもしれないけど、私は一応瓶を煮沸消毒して
②ウォッカに氷砂糖とラズベリーを入れて
③蓋をしてハイ終了です!!
④でも美味しく飲めるのは2ヵ月後~。直射日光の当たらない所に置いて下さいね。
なんとも簡単ですねーー
お酒があればドンドン作っちゃいそうです。
まだ~うちにはホワイトリカーとウオッカの残りがあるのでまだまだ作りたいと思いま~す
ジンでも作ってみたいなぁ


ガーデニング   バラ   
素敵な花ブログリンク


この記事のURL | ベリー類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ラベンダーロイヤルパープルと昆虫さん
- 2006/06/21(Wed) -
ラベンダーのロイヤルパープルが咲き出しました。
コモン系
ちょっと薄い紫色がいい感じです
イギリスの代表的香料種だそうです。
Dsc03693.jpg

ロイヤルパープルの蕾とミツバチさん
Dsc03657.jpg


昆虫さん繋がりでもう一つ!
ヘリオトロープの花の上にチビッコ赤ちゃんのカマキリちゃんがいました。
Dsc03703.jpg

このぐらいの大きさのカマキリ、ジャスミンの枝にもいたな~~
きっとこの辺で卵が孵ったんでしょうね。
それにしても、なんだか小さくて可愛いですねぇ
この記事のURL | ハーブ | CM(0) | ▲ top
ビルゴ
- 2006/06/21(Wed) -
またまた、スタンダード仕立てのビルゴです。
Dsc03688.jpg

辺りはいい香りがするし、中々存在感も出てきたし、結構お気に入りになりました
Dsc03689.jpg

来年どんな風になるのか楽しみだな~~
この記事のURL | バラ | CM(0) | ▲ top
ソープワート と ラバンジン
- 2006/06/20(Tue) -
ソープワート
ナデシコ科 多年草
根や葉を石鹸やシャンプーとして、ウールなどのデリケートの洗濯に使えます。
しかし、全草にサポニンを含んでいて有毒なので絶対に口にしないで下さい。
(私はまだ一度も使った事も無いのですが、いつかは何かに使ってみたいな~って思っています。使ったら色々ご報告しますね)
写真は咲き初めなのでまだポツポツとしか咲いていないのですが、いっぱい咲いたらまたupしたいな~って思っています。
Dsc03656.jpg


ラベンダーのラバンジン
シソ科 多年草
ラバンジンってだけで、正式名称がちょっと分かりません…
ラバンジンは香りが強く、香料に使われたりします。
コモン系のラベンダーとは成分効能がちょっと異なったりします。
このラベンダー、3年ぐらい前に旦那がたっくさん挿し木で増やして、株も大っきくなったのですが、去年の冬に全部枯らしてしまい、この苗だけになってしまいました。
しかも、残ってるのあんまり大きな苗じゃないんだぁ…
また今年も増やしてもらいたいな~って思っている私です(^-^ゞ)
そして、実はこの写真は何日か前の咲き始めの写真で、花盛りの時期のシャッターチャンスを逃してしまい今は花が無くなってしまいました。
そんな事でイマイチ分かりづらい花の写真ですが…↓
Dsc03035.jpg

ギザギザな葉っぱが特徴的
Dsc03036.jpg

この記事のURL | ハーブ | CM(3) | ▲ top
ヒソップ、ヤロウ、セントジョーンズワート
- 2006/06/19(Mon) -
またまたちょっとサボってたら、色々なハーブが開花してしまい、記事もためちゃいました。
またまた一気にupです(^_^;)
ラベンダーも何種類か次々に蕾があがってきてるんだけど、少しずつupしていきたいと思います。

ヒソップ(ブルー)
シソ科ヤナギハッカ属 多年草
葉と花にミントに似た香りがあり、風邪、咳、消化を助けるなんて作用があったりします。
育てるのは簡単なハーブですが、買って来た小さい苗の植え時期が遅いと(冬に近いと)冬に枯れる可能性が十分あります。種も簡単らしいけど、私は成功した事がありません…
Dsc03668.jpg


ヤロウ(ホワイト&イエロー)
キク科 セイヨウノコギリソウ 多年草
ビタミン、ミネラル豊富で消化器官を強めたり、浄化殺菌作用止血力もあり傷を治す特効薬としても◎葉を叩いて傷にあてても効果○
※正し、効果はホワイトが一番強くて、イエローは別物と考えるべし。
うちには、イエロー、ホワイト、レッド、パールがあるんだけど、
レッドの成長は遅く、パールは殆ど止っています。7月過ぎれば開花するかな~?
イエローは、春先からどんどん成長して野生化ジャングル化して、最近の雨で茎が倒れ自爆をしたり荒れ放題になってます…
どんな土でも育ち、育て方はとても簡単です。
はっきり言ってほっといてもグングン育つんだけど、蒸れや雨の時の枝折れには注意が必要(全草が枯れる事は無いと思うけど、見た目が悪くなります。イエローの場合)
株分けもとっても簡単。少しでも根がついていればok
Dsc03653.jpg

スカイロケットにもたれかかるイエロー
Dsc03669.jpg


セントジョーンズワート
オトギリソウ科 多年草
精神安定で有名。ギリシャでは、魔除けとして古くから重宝され、フランスでは万能薬として用いられていました。
虫刺されの痒みや腫れ物、神経痛関節痛の緩和にも使われます。
開花頃が一番薬効に富んでいるらしいので、全部刈っちゃおうか考え中。
このハーブ、地下茎であんな所にも~こんな所にもーーって感じで、いやってほど増えます…しかも、細かい根をたくさん張ります。(抜き易いので株分けはとても簡単)
日当たりはいい所のほうが絶対いいですね。
背が高くなるからと、小さい苗を後方に配置したら、周りのハーブで日陰になり、その時は苗が直立しなくて地面を這うように成長してしまいました。
Dsc03654.jpg

Dsc03655.jpg

日当たりが良ければ、直立して草丈1mぐらいになります。

今日のラベンダーは、名前が分からなくなっちゃったの二つ…
Dsc03670.jpg

Dsc03673.jpg



ガーデニング   バラ   
素敵な花ブログリンク


この記事のURL | ハーブ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ビルゴとロイヤルサンセット
- 2006/06/19(Mon) -
旦さんが欲しいって言って、冬の終わりまだ寒い、春に差し掛かる頃に旦さんが選んで買ったスタンダード仕立てのバラビルゴが開花しました。
ビルゴ
16日蕾
Dsc03622.jpg

17日開き始め
Dsc03643.jpg

18日一気に開花
Dsc03651.jpg

これ、全体図。
Dsc03652.jpg

旦さんがどっかからもって来た棒に、これまたどっかから持って来た紐で支柱を立ててます…
この支柱、景観が悪くなるから外してくれ~(替えて欲しい)って言ってるのに「ダメだよ、倒れちゃう」と買った時からずっとそのまま…
全然花が咲く気配もしないし~〝なんなん!〟って思ってたけど、咲いてみれば辺りがパッと明るくなったし白が清楚で中々いいではないですか。
香りもいいし(^-^)

アブラムシ退治したり、木酢液かけたり私がしてたもんな~~やっぱり可愛く感じます。

オマケで、
金曜日に届いたロイヤルサンセットも開花しました。
自分で育てたら、どんな花を咲かせてくれるかな?
ロイヤルサンセット
17日蕾
Dsc03621.jpg

雨に打たれながらも開花
Dsc03642.jpg


更にオマケ。
かすみ草も開花。
Dsc03675.jpg

ベタ?だけど、この隣にバラを植える予定~~
この記事のURL | バラ | CM(2) | ▲ top
ラベンダー挿し木
- 2006/06/18(Sun) -
買い物行って~帰って来てから庭仕事。

雑草抜いたり、旦は芝刈りとラベンダーの挿し木してました。
後、ワンに、引っ越して来た年に早くもダメにされちゃった網戸の張替え!!もしてもらいました。
この記事のURL | ハーブ | CM(0) | ▲ top
ペパーミントで簡単シーブリーズのような物
- 2006/06/17(Sat) -
カモミールシャーベットをあげても、旦さんが~暑い暑いってうるさいので
ペパーミントを使って簡単シーブリーズのような物を作って塗ってあげました。

ペパーミントは、暑い時には体を冷まし、寒い時には体を温めるって効果があったりします。

このシーブリーズの様な物、暑い時にはホントいいですよ♪
シーブリー○ってつけた瞬間はスースーするけど、直ぐにスースー無くなっちゃうじゃないですか?
でも、これは結構継続します。
で、多分体温もちゃんと冷ましていると思います。

簡単シーブリーズ作り方。

(二通り書きますが、どちらも適当です(^_^;))
◆フレッシュの場合◆
まず、フレッシュのペパーミントを使った場合は、
フレッシュのペパーミントを枝ごと鍋に入れて少し煮出します。
それを冷まして体にペチャペチャつけるだけ。
ここにエタノールとか、95度以上のウォッカを入れれば日持ちします。

◆アロマオイルを使った場合◆(こっちのが簡単でお薦めです。分量も適当じゃありません)
お手持ちのローションにアロマオイルのペパーミントを入れるだけ。
ガイドラインは1%を守ってね。例:10mlに2滴
ローションが無い場合は、アルコールにアロマを垂らしよく混ぜ、そこに精製水を入れます。
この記事のURL | ハーブ利用 | CM(0) | ▲ top
カモミールシャーベット
- 2006/06/17(Sat) -
暑い~暑い~ってうるさい旦さんに、この間作っておいたカモミールシャーベットを出してあげました。

全くもってどうでもいいような状態の姿…↓フラッシュ無しで撮ったらちょっと画像が黄色いし…
カモミールシャーベット
Dsc03640.jpg

ピグレットなんか首チョンパです!!
でもね、味はほのかに優しいカモミールの味がして美味しかったです(*^-^*)

さ、例によって作り方(簡単ですよ~~)

◆作り方◆
・材料・
カモミール - 私はフレッシュを適当(爆))う~ん…ドライなら大さじ2ぐらいでしょうか
砂糖 - 大さじ2
牛乳 - 200cc(確か)
(分量適当でごめんなさい。ちょっと前に作ったので覚えてないんです)

①鍋に牛乳を入れて火にかけ沸騰寸前で火を止めます
②砂糖とカモミールを入れて10分ぐらい置き、漉して冷めるまで待つ
③漉した液を型に入れて冷凍庫へ
この記事のURL | ハーブ利用 | CM(2) | ▲ top
バラ購入
- 2006/06/16(Fri) -
ネットで~欲しかったバラを買っちゃいました。

でも、ここのバ●の家さん、ちょっといい加減…
サイトにあると書いてあるから注文してみると、
注文したバラ全て現在在庫に無い状態で、これから探して発注するとの事…

約一週間後入荷の連絡があり、
頼んだロイヤルサンセット大苗は、『ありません』で、
新苗ならあると…
いや…私は大苗だからこそ欲しかったんだけど…(-_-)

も~キャンセルしちゃおっかなって色々悩んだけど、結局注文した物は全て買う事にし、注文から8,9日目でそのバラ達が届きました。
Dsc03612.jpg

スパニッシュビューティ
ロイヤルサンセット
スバニールドゥラマルメゾン
シャンパンカクテル

苗自体は、まぁまぁ良かったです。
この記事のURL | バラ | CM(0) | ▲ top
ハーブ石鹸
- 2006/06/15(Thu) -
ラベンダーとローマンカモミールを使ったハーブ石鹸を作ったよ。
Dsc03508.jpg

写真は、乾燥段階の画像です。
丸っこいのがサランラップに巻かれているけど、乾燥させる為にちゃんと後で剥いでいます。
この石鹸は、
写真を撮った時は、練り過ぎちゃってベタ~ベタ~となってサランラップから外せなかったんだけど、
写真を撮ってから30分~1時間後には表面が乾燥してきてサランラップから外せるようになったので、サランラップを広げて乾燥させています。
クッキー型を使っている石鹸もある程度乾燥したら、型から外して乾燥させるほうが取り外しも簡単だし乾燥が速くていいかも。

作っている間も乾燥させている間も、いい香りが部屋中を漂ってアロマ~な気分です

後日、乾燥し終わった出来上がりの石鹸もここにupしたいと思いま~す

◆作り方◆(ラベンダーせっけんの場合)
・材料・
無香料無添加の石鹸 100g
ラベンダー 大さじ2
水 100cc
はちみつ 大さじ1
オートミール 大さじ1
あればアロマオイル

①石鹸をおろし金などで細かく削ります
②ラベンダーを熱湯の中に入れて7~10分おき、茶漉しでこしてラベンダー水を作ります。
 (私はラベンダーとローマンカモミールのブレンドです。量は、ローマンカモミール10輪(大きい花でした)にラベンダー15本ぐらい入れました。はっきり言って適当です(爆))
③鍋にすりおろした石鹸、はちみつ、オートミールとラベンダー水半量、お好みでラベンダーのアロマオイルを入れ火にかけながら混ぜます。
 (私はオートミール無し。アロマオイルは、ラベンダーとフランキンセンスとゼラニウム入れちゃいました( ̄▽ ̄*)はっきり言って、アロマオイルだけで作ってもいい感じ…因みに、アロマオイルのガイドラインは1%入れすぎに注意して下さいね)
 (それから、アロマオイルを入れるタイミングは、私は熱で香りが飛ばないように、ちょっと最後に入れました。)
④途中残りのラベンダー水も入れてよくかき混ぜます。
 (一気にラベンダー水を入れちゃったほうが私は作り易いような気がします。)
(それから私は、混ぜ過ぎちゃってちょっと泡が立ちました。かといって、混ぜるのが弱いと、石鹸の白い粒々が残ります。残ってもいいと思うんですけどね。)
⑤サランラップを敷いた型に石鹸をつめ、一週間ほど乾燥させて型から外します。
この記事のURL | ハーブ利用 | CM(5) | ▲ top
咲きそう~
- 2006/06/15(Thu) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ 


スィートマジョラム
Dsc03499.jpg

セントジョーンズワートが咲きそうです。
Dsc03500.jpg

フィーバーフューは満開。
Dsc03501.jpg

Dsc03503.jpg
同じキク科だし、カモミールみたいで中々可愛い。

そして、ちょっと困っているのがコレ↓
Dsc03498.jpg

画面左手前から奥までずっと、去年種を貰ったのでとりあえず蒔いてみたナデシコなんだけど、
まさかこんなに芽が出て定着しちゃうとは思わなく…
満開になれば綺麗だろうけど~場所が…
手前のほうに種を蒔いちゃったので、微妙に背が高く株が大きくなったナデシコは壁のようになってここの場所の景観を崩しているんです…
植え替えたいけど、今は蕾をたくさん持っていて咲きそうな時期だから、花を咲かせず蕾が枯れちゃうのも嫌だしな~と思い移動出来ず…
多分、植え替えちゃっても平気そうなんだけど、移動する場所も決まらず困っています
梅雨時期の今がチャンスな感じもするんだけどなぁ…



ガーデニング   バラ   
素敵な花ブログリンク



この記事のURL | ハーブ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
庭仕事
- 2006/06/13(Tue) -
夜の23時から旦と庭仕事を始めてしまい、旦さんは~明日仕事なのに終わったのは夜中の3時頃…。
因みに、旦さんは明日起床しなくてはいけない時間は5時半
私は好きな時に起きる(爆)

作業は、
買ったまま植えていない植木を植えたり、あっちの植木を移動したりなんだりかんだり

一番大変だったのは、大株になり過ぎてどうにもこうにもならなくなったコンフリーの移動。
ついでに株分けもしたんだけど~~全部死ぬ可能性も大

他、スカイロケットの前でジャングル感をいっそうかもしだしているヤローイエローとサザンウッドの移動もちょい大変だった。
サザンウットは平気だろうけど、ヤローは咲く寸前の花も持ってるし、ダメージ大を受ける可能性が大。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
江ノ島
- 2006/06/12(Mon) -
我が家特有の前日決定の突然の旅行で、鎌倉江ノ島湘南旅行に行きました。

途中、立派な銀葉のミモザを発見~
Dsc03103.jpg


うちにあるまだまだ小さ~~い銀葉のプルプレアだっけっていうミモザ。
いつかはこんな風になるのかな~~早くならないかな~惚れ惚れ~と銀葉を見上げました。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
ドライブ
- 2006/06/11(Sun) -
折角の日曜日は生憎の雨。
でも家にずっといてもつまらないし、ドライブに行く事に。

その前に、去年からずっと気になっていて行こう行こうとしていた
犬の散歩ぐらいの所にある近くのローズガーデンへ行きました。

ここ、多分個人でされているローズガーデンで、たくさんのバラが綺麗に植わっていて~ティなんかも出来て、その上、たっくさんの種類のバラが売っているではありませんか!!
欲しいバラを求めて色々お店を回ったけど、こんな近くにこんなにバラが売っているのなんてーー
なんかちょっと損した感じ~
でも、これからはいつでも見に来れるしお得気分ですよね

欲しいバラもたくさんあったけど、今日はちょっと我慢する事に。

そして、お隣の県までドライブでGOー

ドライブ目的地のお隣にビニールハウスでやってる花屋さんがあり、寄り

まだ少し時間があるので、間に合ったら行こうとジョイフルホンダへGOー

途中、スモークツリーを栽培している畑を発見しました!!
Dsc03097.jpg

モクモクしてますね~~


この記事のURL | ハーブ | CM(0) | ▲ top
オリーブの花
- 2006/06/11(Sun) -
オリーブの花が咲いていま~す
Dsc03082.jpg

Dsc03083.jpg

かれこれ8、9年ぐらいのオリーブ、今年は春先に、新芽が伸びるけど何故か葉っぱが枯れてっていうのを繰り返していて、どうしたのかな~?と思っていたオリーブなんだけど、
肥料をやったりちょっと剪定をしたり木を起こしたりなんかしたら、今頃花が咲き出しました。
いつもは、もうちょっと早く咲いていたような気がします。(気がするだけで、正確には分からないのですが…)
この記事のURL | 樹木 | CM(0) | ▲ top
ローマンカモミール
- 2006/06/11(Sun) -
毎年、あっち移動したり、こっち移動りたり、ピンコロを敷くのに掘っちゃったりと、中々増えられない
ローマンカモミールの花が咲きました。
Dsc03081.jpg

株を大きくしたいから、本当は花を咲かせないほうがいいんだけど、やっぱり花が見たいから咲かせちゃいました。
ジャーマンより優しい香りのするローマンカモミール。
香りはジャーマンより優しい香りだけど、ローマンはティにしたり食用には向きません!!
昔、試しに~ティにして飲んでみたけど、とっても苦くて飲めたもんじゃありませんでした…
そんなローマンカモミールは、私の好きなハーブのうちの一つ。
私の好きなハーブランクで、1位はラベンダーで、ローマンとレモンバーベナが2位ぐらいの位置。

オマケ~~
毎年、何もしなくても勝手にいっぱい増えるラムズイヤー今年はイマイチ成長がよくありません。
ラムズイヤーは、我が家では通称モティズイヤーとか言われています(モティとは、うちのワンコの名前)
咲き始めだけど、ラムズイヤーの花
Dsc03072.jpg



この記事のURL | ハーブ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。