スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雨の庭。成長中
- 2008/05/31(Sat) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

数日雨が降り続いていて、庭のコンディションはあまりよくありませんが、
大きくなった成長中のラベンダーとアーティチョークを紹介です。


オカムラサキ
Dsc05566.jpg

スーパー
Dsc05567.jpg

インプレスパープル
Dsc05568.jpg

ボコング バラと一緒に
Dsc05569.jpg

アーティチョークは2mぐらいに成長中↓ここ一帯がジャングルチックです。
Dsc05573.jpg

別の場所のアーティチョーク↓
Dsc05572.jpg

蕾も上がってきましたが、今年もアブラムシが大量に発生中!!
食べるにはちょっと気持ち悪いので、今年も蕾を食べないかもしれません…


バラ記事は、さきほど下記にupしました


          にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト
この記事のURL | ハーブ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
スタンダードのアイスバーグ。白雪姫☆
- 2008/05/31(Sat) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


シュネーヴィッチェン(アイスバーグ)
  Schneewittchen
  フロリバンダ
  四季咲き
  微香

5/14 雨に濡れたアイスバーグ
iceb514DSC04703.jpg

5/15 花色は、純白というよりは、少~しアイボリーがかった白。
iceb515DSC04728.jpg

5/24 ポツポツとしか咲いていませんが、全景です。
iceb524DSC05182.jpg

枝いっぱいに咲いてくれると、もっと美しいと思うのですが
買った時に、少~しだけ傷んでいたので、復活するのにちょっと時間がかかりそうです。


アイスバーグの、またの別名は白雪姫。
うん、確かに
美しく優しい、純粋な白雪姫を連想させるお花ですね。
周りに小さな小人の妖精が舞っていそうです。


          にほんブログ村 花ブログへ

-------------------------------------------------------------------------


〔たくさんの素敵なお花ブログリンク集〕
この記事のURL | バラ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ハンブルガーフェニックス
- 2008/05/30(Fri) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


ハンブルガーフェニックス
    Hamburger Phoenix
  Kordesii
  CL 
  一季咲きのような気がしますが、確か去年返り咲いた気が…
  中香

5/16 
一輪だと一重の控えめなバラですが、
hf516DSC04778.jpg

5/29 
多花性で房になって咲くので見ごたえばっちりです。
hf529DSC05524.jpg

5/18
CLなのですが、誘引させずに(ポール仕立てにする予定でした。)
近くにあるユーカリグーニーにそのまま寄りかからせていたら、(横着です。)
開花時期は結局、↓のように枝が寝てしまいました。 
hf518DSC04870.jpg

5/24
このまま今年はベッド仕立てにしようか…とも考えたのですが、
やっぱり今後天高く育てたいので、
とりあえず手近にあった支柱で立たせてみることにしました。
hf524DSC05209.jpg

上のほうがだら~~んとしていて、やっぱりちゃんと誘引されていないんですけどね…

↑の写真は24日のもの。
今ではもっと房に花を咲かせていて、花が重たげにうつむいています。(2枚目の写真の感じ。)


このバラは、
2年前に、新苗で購入したものなのですが
買った時は、名前と“ツル”という事が分かっているだけで
どんな色でどんな花が咲くのか分からなかったバラなのです。

赤くて一重のバラ…
知っていたら私は選んでは買わないバラなのですが、
選ばない分、こんなバラも一本ぐらいあってもいいかな、と、思っているバラです。

葉の形や照りが美しく、花が咲いていない時でも美しいバラです。


オマケ
庭のバラをちょっと切ってきて、ちょっと花瓶に生けてみました。
Dsc05538.jpg

Dsc05540.jpg





          にほんブログ村 花ブログへ


-------------------------------------------------------------------------
〔たくさんの素敵な花ブログリンク〕



  
この記事のURL | バラ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
シャリファ・アスマとチョコフィオーレ
- 2008/05/29(Thu) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


バラにとっては、生憎の雨模様。
折角咲いているバラ達が、重たげにうつむいてしまっています。
Dsc05520.jpg


今日は、雨の前に撮っておいたバラをupしたいと思います。

シャリファ・アスマ
   Sharifa Asma
  イングリッシュローズ
  四季咲き
  強香

2年目
5/23 咲き始め
sa523DSC05133_20080529132334.jpg

5/27 樹高1mほどであまり大きくならないです。
sa527DSC05430_20080529132525.jpg

5/28
sa528DSC05466.jpg

花束のようですね

淡いソフトピンクで、わりかし大きなお花
浅いカップ咲きからロゼット咲きへ
オースチン氏作出のバラの中で最も香りが良く、ダマスクの香りです。
花つき、花持ちもまぁまぁ良いです。


チョコフィオーレ
   Cioccofiore
  MinFL(ミニ・フローラ)
  四季咲き
  香りはほとんどなし

5/22 蕾
choco522DSC05114.jpg

5/22 開きかけ
choco522DSC05115.jpg

5/23 開花
choco523DSC05164_20080529133328.jpg

5/24 散り際
choco524DSC05185.jpg

5/28
choco528DSC05467.jpg

樹高50cmぐらいになるミニバラで
チョコレート色の珍しい色のバラ。
写真だと、蕾のオレンジが強く出ていますが、もう少しシックで落ち着いた色です。
蕾から、散るまでの花色の変化も面白いですね。



          にほんブログ村 花ブログへ

-------------------------------------------------------------------------

〔たくさんの素敵な花ブログリンク〕



この記事のURL | バラ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
クランベリー今年は開花
- 2008/05/28(Wed) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


クランベリー(ツルコケモモ)の花が開花しました。
Dsc05443.jpg

Dsc05444_20080528134303.jpg

小さなお花。
完全に下を向いて咲くので、パッと見咲いているのか、他の花の花びらがくっついているのか分かりません。

このクランベリーですが、
去年この鉢に植え替えたら↓花を咲かせず
Dsc05445_20080528134431.jpg

今年もどうだろな…と思っていたのですが、開花して良かったです。
このまま結実もしてくれるともっと嬉しいのですが…

去年花を咲かせなかった原因はなんだったのでしょう?
冬の寒さに当たりすぎたのかな?
それとも、水遣り不足?(水が大好きなので水切れを嫌います。)
土は酸性なので、大丈夫なはずですし、
今年、去年と違う事をしたと言えば、早春に肥料をたくさんあげました。
なので、やはり肥料の問題だったのでしょうか?


今日のバラは、同日付の下記記事にupしてみました。↓



          にほんブログ村 花ブログへ

-------------------------------------------------------------------------

〔たくさんの素敵な花ブログリンク〕

この記事のURL | ベリー類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
バラ3。今日も写真多めです。
- 2008/05/28(Wed) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

セプタードアイル
   Scepter'd Isle
  イングリッシュローズ
  四季咲き
  強香

2年目
5/20 蕾
si520DSC04982.jpg

5/21 オープンカップ咲き
si521DSC05067.jpg

5/23 まだ咲き始めで樹の形が整っていますが
si523DSC05127.jpg

5/27 咲き進むと花の重みで枝が広がって垂れてしまいました。
    雨の次の日は、地面に到達する子もいたので、支柱で起こしてみました。
si527DSC05416.jpg

si527DSC05420.jpg

しべを見せて開花
si527DSC05439.jpg

ミルラの良い香りで、房になってよく咲いて、とても良いバラなのですが
花持ちが悪い所がちょっと残念なところ。
咲いてから2,3日でハラハラボトボトと花は散ってしまいます。

枝は細く長く伸びるので、誘引しても良さそうなバラです。



ロサ・ガリカ・ベルシコロール(ロサムンディ)
  Rosa gallica versicolor
  Species 原種
  一季咲き
  強香

このバラは、一昨年新苗見切り品300円で売っていたのを買ってきたバラ。
こんな狭い所に植えられているのですが、綺麗に花を咲かせてくれました。
bcr528Dsc05483.jpg

bc528Dsc05469.jpg

ローズピンクと白の絞りが入ったこの模様
一つ一つのお花の表情が違います。
bcr528Dsc05468.jpg

ダマスクのとてもよい香り。
bcr528Dsc05472.jpg

上のほうから全体を撮ってみました。
bc528Dsc05471.jpg

まだまだ小さな苗ですね。
冬が来たら、もうちょっと目立つ所に植え替えてあげようと思います。


ブルー・リバー
  Blue River
  HT
  四季咲き
  強香
bu528Dsc05457.jpg

このバラは、何故かなんだか知らないけれど、衝動的に旦那が買ったバラ。
(ブルーって名前に惹かれたんだと思いますが)
私のじゃないからと、あまり目にも入らず殆ど世話もしていなかったら
枯れる寸前のようまでなってしまって、今年は咲かないだろうな、と思っていたら
この一輪だけ花を咲かせてくれました。

コンパクトな樹形で、花色は、外側の花弁が赤紫色に変化するブルーのバラ。
香りもブルー系の香りがします。


          にほんブログ村 花ブログへ


-------------------------------------------------------------------------
〔たくさんの素敵な花ブログリンク〕


この記事のURL | バラ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今日のバラと見頃。写真多めです。
- 2008/05/27(Tue) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

〔たくさんの素敵な花ブログリンク〕


今日のバラ

ジェーン・オースチン
    Jayne Austin
  イングリシッシュローズ
  返り咲き
  中(強)香
jo527DSC05441.jpg

アプリコットがかった黄色でロゼット咲き、香りはティ系の強い香り。
枝は真っ直ぐ伸びるので、綺麗なシュラブが作れ、また誘引もしやすいです。


見頃を向かえたバラ

ミス・アリス
  Miss Alice
  イングリッシュローズ
  四季咲き
  強香

2年目
5/15 くしゅくしゅとした蕾。
missa515DSC04723.jpg

5/16一番初めの花が開花。
missa516DSC04776.jpg

5/17 香りはオールドローズ香。
missa517DSC04816.jpg

5/27
木立のコンパクトなバラですが、株のわりに花は多きめで、そしてよく咲きます。
missa527DSC05415.jpg

ロゼット咲きの花が真上を向いて咲きますが、
枝が細いわりに花が大きいので、雨が降ったりすると、お花がお辞儀をしてしまいます。
missa520DSC05018.jpg

5/27 咲き終わりは白く。
missa527DSC05440.jpg



メアリー・ローズ
    Mary Rose
  イングリッシュローズ
  繰り返し咲き
  強香

2年目
5/14 蕾
mr514DSC04697.jpg

5/15 ちょっと形が崩れていますが一番初めの花が開花。
mr515DSC04730.jpg

シャローカップからロゼットに咲き、密に花を咲かせる多花性。
大きな花で、咲き進むと写真より色は薄くなります。

枝を真っ直ぐ伸ばし、うちではシュラブにしているのですが、
今冬の剪定誘引時期に、伸び伸びになった枝先を少しきり、誘引もせずにほっておいたら
開花の時期、細い枝が花の重みに耐え切れず、下がり
かなり散開した形になってしまいました。
mr517DSC04823.jpg

これでは、折角綺麗に咲いているお花が見えないと開花中に支柱をしてみたのですが↓
5/18
mr518DSC04898.jpg

葉や花が後ろ向きなどになり、不自然で貧相な感じになってしまいました。

これはどうにもならないので、
自然の力に頼り、太陽のほうを向くのを期待する事に…

5/23 お花もこっちを向いてくれ、まぁまぁいい感じになりました。
mr523DSC05136.jpg

横側から写真を撮ってみました
mr522DSC05092.jpg

誘引後も、垂れ下がった枝がいくつかあります。

メアリーローズは、シュートを細く長~く伸ばすようなので、
今後つる仕立てにしようか悩んでいる今日この頃です。
来年は、もっと短くして綺麗なシュラブにするか、アーチに移動して誘引するか冬までに考えようと思います。



          にほんブログ村 花ブログへ



この記事のURL | バラ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
エルサレムとマロウの成長まだまだ途中
- 2008/05/26(Mon) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
〔たくさんの素敵な花ブログリンク〕


この間、ラベンダーカテゴリーを新しく作ってしまったので、今日は3記事めになってしまいました…。
下記事↓ラベンダー
その下記事↓今日のバラです。

エルサレムセージ
Salvia fruticosa
しそ科多年草
Dsc05365.jpg

発見!花が出る蕾の部分が星型です。
Dsc05359.jpg

全体
Dsc05322.jpg

少し灰色がかった葉は、毛羽立っています。
Dsc05361.jpg

セージと名前がついている、このエルサレムセージですが、
セージ(Salvia)の仲間ではありません。
半耐寒性ですが、植えっぱなしで冬を越しました。
水はけの良い、乾燥した所を好みます。


マロウ(コモン)
以前、野生化したマロウと記事にupしたマロウ

成長しました。まだまだ横にも縦にも成長します。
Dsc05334_20080526135313.jpg

実は、この他にも群れを作っていたりして↓
Dsc05335_20080526135348.jpg

お肌に良いこのお花
いっぱい積んでお風呂に入れて入浴予定♪ブルーのお湯になるかな?
Dsc05156.jpg



          にほんブログ村 花ブログへ



この記事のURL | ハーブ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ラベンダー どさんこ、ライムグリーン
- 2008/05/26(Mon) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
〔たくさんの素敵な花ブログリンク〕


どさんこ
スパイカ系イングリッシュラベンダー
Lavandula angustifolia
Dsc05363.jpg

Dsc05364.jpg

わりかしコンパクトで香りも良いです。


ライムグリーン
ストエカス系フレンチラベンダー
Lavanddula stoechas
Dsc05326.jpg

Dsc05200.jpg

ミツバチと
Dsc05325.jpg

ライムドリームという名のラベンダーもあるのですが、
確かこのラベンダーはライムグリーンとう名前だったと思います。
耐寒性良いです。

名前の通り、葉、苞、苞葉 までがライム色で綺麗です。

隣に植わっているマーシュウッドと比較してみると、色の違いがよく分かると思います。↓
Dsc05201.jpg

Dsc05202.jpg



          にほんブログ村 花ブログへ

この記事のURL | ラベンダー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
長~~い一本と今日のバラ
- 2008/05/26(Mon) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
〔たくさんの素敵な花ブログリンク〕


今日のバラ

ライラック・ローズ
    Lilac Rose
  イングリッシュローズ
  四季咲き
  強香
lir526Dsc05352.jpg

半開↓
lr525DSC05228.jpg

コンパクトな木立で、ライラックピンクのお花。
強いミルラの香りがします。


フラウ・カール・ドルシュキ
  Frau Karl Drushki
  ハイブリッド・パーペチュアル
  返り咲き
  香りは殆どない。

純白のお花ですが
fkd526Dsc05312.jpg

蕾はほんのりピンクをのせます。
fkd522DSC05088.jpg

この子は、一昨年見切り品300円で買ったつるバラ
アンクウォルターと一緒に誘引しています。
(赤い色を柔らかくする為と、不思議の国のアリスをイメージして)


見頃を向かえたバラ

マダム・イサーク・プレール
   Mme Isaac Pereire
  オールドローズ
  ブルボン
  返り咲き
  強香

一昨年新苗で買ったバラ。
去年は、一本だけシュートが長~~く伸びてこんな感じになってしまいました。
mip524DSC05194.jpg
  
上~の方をクローズアップ
mip523DSC05147.jpg

下~の方をクローズアップ
mip526Dsc05316_20080526123918.jpg

今年枝がもっと伸びたら、出窓の周りを回したいな~と思っています。



          にほんブログ村 花ブログへ


この記事のURL | バラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨上がりのバラ園
- 2008/05/25(Sun) -
何ヶ月も前から、京成バラ園に行こうと思っていた今日
生憎の 雨/曇りで、行くのを断念

それじゃぁと、今週からの6月の日曜の予定を組みなおし、
ちょっとぐらいの雨だったら近くの敷島バラ園に行こうかと前日に予定を立て

本日日曜日。
午前中は雨が降っていたけれど、午後には雨があがり晴れ間も見えて外出にちょうどイイ天気に。

雨が上がった午後に、敷島バラ園に行って来ました。

バラ園周辺は駐車場に停める車で混雑していましたが、我が家は駐車場を停める為の混雑はなし!!
混むのは分かっていたので、ワンコがよく集まる河川敷のほうへ車を停めました。
( ローカルネタです。敷島河川敷のワンコが集まる所、駐車場穴場ですよ。)


それでは、会場の様子を一部写真でお届けです。

入って直ぐ辺りの写真↓ラベンダー等
Dsc05261.jpg

珍しい花色のラベンダーです。
イエローフラワーラベンダー↓苞葉も花穂も黄色です。
Dsc05262.jpg

これ↓ぜ~んぶバラ~~。しかもこれで入場料無料~~。群馬県民の税金を膨大に使われていますがー。
Dsc05278.jpg

写真を写している後ろにも、ここまで歩いてきた途中にもバラがいっぱい。
バラに合う花壇なども素敵でした。

向こうに見えるのは、イングリッシュガーデンのハウス↓
Dsc05272.jpg

ハウス内には、バラの花が水に浮かんでいました!!↓
Dsc05305.jpg

こんなの憧れちゃいますーー

一番奥のほうから↓
Dsc05297.jpg


バラ園隣の敷島公園も草花が綺麗に植えられていますよ↓
Dsc05258.jpg


バラの写真もたくさん撮ってきましたが、今日はここまで

敷島バラ園、今がちょうど見頃でした。
行く予定のある方は是非


家に帰って来てから、1,2時間ほど庭仕事をしました。


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

-------------------------------------------------------------------------

〔たくさんの素敵なお花ブログリンク集〕


この記事のURL | バラ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
柑橘系とアーモンドの実その後
- 2008/05/24(Sat) -
みかんとレモンの花が咲いています。

福来(ふくれ)みかん
5/22
Dsc05081.jpg


レモン
5/24
Dsc05214.jpg

柑橘系の果物のお花は、爽やかな甘い香りがしてとてもいい香りですね。
私はこの香りが大好きです。

両方まだまだ小さな苗ですが、辺りをいい香りにしてくれます。


たくさ~~ん実をつけたアーモンドの木ですが
その後のアーモンドの実

Dsc05192.jpg

こんなに大きくなりましたーー
葉っぱより大きいです。

このように、100個以上収穫出来るんじゃないか?とたくさんつけた実なのですが、
受粉がうまくいかず落ちてしまったものや、先日の大雨と強風で落ちてしまったものが多数で
結局、今見た感じ確認出来る実は、数えるぐらいになってしまいました…

残念だけど、今成っている実を大事に育てていこうと思います。


オマケ。
去年種から育てたアグロステンマのこぼれ種で開花した一苗↓
Dsc05191.jpg

Dsc04789.jpg



今日のバラは、下記事にupしてみました
(今日も2記事めです。)


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

-------------------------------------------------------------------------

〔たくさんの素敵なお花ブログリンク集〕

この記事のURL | 果樹 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
バラ咲き始めと見頃と危険信号
- 2008/05/24(Sat) -
まずは、今日咲き始めたバラからご紹介。

モーティマー・サックラー
    Mortimer Sackler
  イングリッシュローズ
  繰り返し咲き
  強香
moty524Dsc05204.jpg

とげが殆どない枝はスラリと真っ直ぐに伸び、とても扱いやすいです。
香りは、スッキリとしたフルーツ香。


ピエール・ドゥ・ロンサール
    Pierre de Ronsard
  LCI(Rom)
  返り咲き(一季咲き)
  中微香
pr524Dsc05177.jpg

pr524Dsc05178.jpg

うちには何本かピエールがあるのですが(安売り品とか買っていたら増えちゃった)
この子は秋にも返り咲く優秀な子です。
中心にピンクをのせて、ディープカップからロゼット咲きに開花。
グリーンを帯びたこの花弁が、純白ならもっといいのになぁと、個人的に思うのでした。


見頃のバラ
コレッタ
  Colette
  クライミングローズ
  系統LCI(Rom)(大輪咲きクライミング・ロマンチカ)
  返り咲き
  中香

3年目ですが、ここに植えて2年目です。
5/17開花
col517DSC04826.jpg

5/23(多分)見頃
c523Dsc05144.jpg

右下のほう
c523Dsc05135.jpg

左上のほうとが
c523Dsc05145.jpg

よく咲いているので、部分撮りをしてみました。

棘が多く、少々誘引しづらいですが、手作りオベリスクに誘引しています。


ヴィルゴ
   Virgo
  HT
  四季咲き
  中香

うちにあるヴィルゴはスタンダード仕立てです。
5/24
v524Dsc05171.jpg

次々と咲く純白のお花
v521DSC05032.jpg

雨上がりも美しい。
v520Dsc05021_20080524123831.jpg

本には微香と記させていますが、
この近くにいくと、バラの甘い香りが漂っていて、香りは結構強いように感じます。



危険信号発令中、ショッキングなバラ…↓
d524Dsc05169.jpg

私が大事に大事にしているバラ
ロサ・ダマスケナダマスクローズです。
Dsc05170.jpg

当初、日照りの問題なのかな~?と思っていたのですが、
やっぱり日はちゃんと当たっているし、おかしいなと思いよく見ていると、
ワンが外に出るたびに(ここの庭がドッグランになっているんです)
このバラにオシツコを引っ掛けていていて、そのせいで枯れて来てしまったようで…
急遽、オシッコがバラに直接かからないように応急処置をしてみました。

だけど、もう今年は花を見る事は出来ませんね…
今年はいっぱい見れると思っていたんだけどな…枯らさないようにするのが精一杯です。

不思議と大事にしているものほど、こんな風になってしまったりしますね。


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

-------------------------------------------------------------------------

〔たくさんの素敵なお花ブログリンク集〕





この記事のURL | バラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
魔女が逃げ出す。
- 2008/05/23(Fri) -
ルー
ミカン科 ヘンルーダ属
常緑多年草
原産地南ヨーロッパ
Dsc05163.jpg

深い切れ込みの入った葉
Dsc05162.jpg

パッと見、楕円の葉っぱがたくさんついているようで可愛いです。
しかし、香りが強いこの葉や茎の汁は、皮膚炎やかぶれを起こす事があるので注意が必要。

小さい花ですが、十字のお花がとても変わっています。
Dsc05142.jpg

この十字の花を持つハーブは、魔女を追い払い、疫病から身を守ると伝えられているようです。

庭に変わらぬ鮮やかな緑を提供してくれる、
ハーブオブグレイス(神の恵みの薬草)という名も持っています。

強い香りで防虫効果のあるこのハーブ
小枝を食品庫につるせばハエを防いだり、葉の粉末を植物にかけると防虫効果があります。
イチジクとの相性が良いのでイチジクの隣に植えると◎
バジルとは相性が悪いそうです×


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

-------------------------------------------------------------------------

〔たくさんの素敵なお花ブログリンク集〕


この記事のURL | ハーブ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シャリファ、ジュード、ヘリテージ、バロン
- 2008/05/23(Fri) -
バラの写真をupしたい物がどんどん溜まってきてしまいました。
今日は5種類upしたいと思います。


今日開花を始めたバラは、

ヘリテージ
   Heritage
  イングリッシュローズ
  繰り返し咲き
  強香(中香)
h523Dsc05123.jpg

h523Dsc05124.jpg

カップ咲き。
大柄に育ち、次から次へと咲きますが、花持ちがあまりよくないです。
開花して、3日も経つとハラハラと散り始めてしまいます。


ジュード・ジ・オブスキュア
   Jude the Obscure
  イングリッシュローズ
  四季咲き
  強香
jto523Dsc05128.jpg

jto523Dsc05129.jpg

まだ半開といったところですが、
非常に深いカップ咲きで、蕾の頃からのこのコロンとした感じがとても大好きです。
香りもとても良く、甘いフルーツ香。
花色はアプリコットイエローで、外側にいくほど薄くペールイエローとなります。

シャリファ・アスマ
  Sharifa Asma
  イングリッシュローズ
  四季咲き
  強香
sa523Dsc05132.jpg

sa523Dsc05133.jpg

実際は、もう少し淡いソフトピンク色の花色です。
咲き始めはカップ咲きで、しだいにロゼット咲きになります。
オースチン氏の作出のバラの中で最も香りがいいらしいです。


バロン・ジロー・ドゥ・ラン
  Baon Girod de l'Ain
  オールドローズ
  系統HP(ハイブリッド・パーペチュアル)

見頃を向かえました。
2年目のバロンさん。
bjl523Dsc05150.jpg

下側は向こう側が満開なので、正面から写真を撮れたら良かったのですが…

逆側から
bjl523Dsc05149.jpg

雨に濡れたバロンさん↓
b520Dsc04993.jpg

実際こんな真っ赤ではないのですが、
左が咲き始めで、右が咲き進んで退色し、パープルが強く出たバロンさん
bj523lDsc05151.jpg

弁端は欠けたようでフリルのようで、白の覆輪も出るとても変わった花形です。
bjl522Dsc05110.jpg

シックで印象的で、花付きもとても良く、香りもダマスクの良い香りがします。


チョコフィオーレ  
  Cioccofiore
  MinFL(ミニ・フローラ)
  四季咲き
  香りはほとんどなし
choco523Dsc05164.jpg

写真、鮮やかに写っていますが、もう少し落ち着いた色です。
もう少し咲き進むともっと落ち着いた色になり、もっと茶?が強くなります。
咲き進んだ写真もまた後でupしたいと思います。


長くなりました。
ここまで見てくれてありがとうございます。
明日もバラのupをしたいと思います。



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

-------------------------------------------------------------------------

〔たくさんの素敵なお花ブログリンク集〕



この記事のURL | バラ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
今日のバラと最盛期
- 2008/05/22(Thu) -
〔たくさんの素敵なお花ブログリンク集〕


エブリン
  Evelyn
  イングリッシュローズ
  返り咲き
  強香
e522Dsc05076.jpg

花径10cmの大きな花が咲きました。
フルーツ系の芳純な香り。


バフビューティ
   Bujj Beauty
  HMsk ハイブリッド・ムスク
  繰り返し咲き
  強香
b522Dsc05085.jpg

咲き始めは一番左のくすんだ黄色のバフ色ですが
咲き進んで退色すると右側の薄~い黄色へ
香りは甘いムスクの香り。


見頃を向かえているバラです↓
マダム・ピエール・オジェ
   Mme Pierre Oger
   オールドローズ
   系統B(ブルボンローズ)
   初夏にもう一度咲く返り咲き
5/22
Mmep522Dsc05050.jpg

Mmep521Dsc05051.jpg

2年目のバラ。
バラのトンネルの一本に誘引。

5/10
Mme59_20080522124622.jpg

5/15
Mmep515Dsc04745.jpg

コロンとしたカップ咲き
写真では分かりづらいですが、薄いピンクにそれより濃いピンクのぼかしが入り、
二つとして同じ物がない美しさ。可愛く優しい感じもします。
香りも甘く優しい濃厚な香り。


ガードルード・ジェキル
   Gertrude Jekyll
  イングリッシュローズ
  強香
  返り咲き
gj522Dsc05109.jpg

こちらも2年目
gj522Dsc05091.jpg

下から見上げて
gj522Dsc05039.jpg

アーチに誘引。
すらりと伸びるシュート。濃いピンクが目を引きます。
香りもよく、フルーツ香を含むダマスクの香り。



にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

-------------------------------------------------------------------------

  
この記事のURL | バラ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
セプタード、アンジェラ、セネシオ
- 2008/05/21(Wed) -
たくさんの素敵なお花ブログリンク

今日もまたまた2記事め
しかも、2記事めは先ほど書いたのを消してしまって撃沈…
気を取り直してもう一度書きま~す。

セプタード・アイル
  Scepter'd Isle
  イングリッシュローズ
  四季咲き
  強香
si521Dsc05033.jpg

si521Dsc05034.jpg

まだ半開といったところ。
ころころとしたオープンカップ咲きで、しべを見せて開きます。
ミルラ香で房になって咲きます。


アンジェラ
  Angela
  CIF クライミング・フロリバンダ
  四季咲き
  微香
an521Dsc05052.jpg

an521Dsc05053.jpg

こちらもまだ咲き始めで、ポツポツと開花。
見頃時には、丸弁カップ咲きの小輪花がビッシリと房咲きになります。


一度咲いた後に切り戻して、もう一度開花した二度目のお花。
木立性セネシオ貴凰
Dsc05060.jpg

Dsc05061.jpg

Dsc05062.jpg

こういうのって、ちょっぴり得した気分だし頑張ってくれている姿もなんだか嬉しいです♪


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

-------------------------------------------------------------------------


この記事のURL | バラ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
蘭の植え替え
- 2008/05/21(Wed) -
〔たくさんの素敵なお花ブログリンク〕

4月にやろうやろうと思っていたエピデンドラム(Epidendrum)の植え替えを日曜日にしました。

植え替え前↓
Dsc04919.jpg

ぐちゃ~~としていますね。

蘭は、根の大きさで鉢の大きさを決める為、
この子達はバルブに対して根が小さいから、鉢が小さくとても不安定です。

うちのエピデンドラムは、黄色とピンクがあるのですが、
どうせ名前も分からないし、今年は一緒にしちゃう事にしました!

まず片側に一つを寄せて植えます。↓
Dsc04920.jpg

水苔はギュウギュウに。
鉢と根に対してもギュウギュウに。増やすほうに水苔を多く巻くが基本です。

2本目も植えまーーす↓
Dsc04921.jpg

完成↓
Dsc04925.jpg

スッキリしました。
上手く育って、来年また花を咲かせてくれるといいんだけどな。
(また夏に咲く事もあります。)


オマケ。
2月から咲いているデンドロビュームのセーラーボーイピンキーがまだお花を咲かせています。
Dsc04922.jpg

蕾もあるので、まだ少しだけ楽しませてくれそうです。
Dsc04923.jpg

全体像↓
Dsc05068.jpg



にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

-------------------------------------------------------------------------


この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
木樹き。不明の青い花
- 2008/05/20(Tue) -
春になっても中々気温が上がらず、
天気のほうもスッキリ晴れる日は少なく…毎日毎日曇りか、雨…
GWが過ぎてからも、片手で数えられるぐらいしか晴れの日がなかった様にも感じます。

待ちに待ったバラの季節到来ですが、こんな気候なので中々バラも思ったように開花せず、
そして、今日の雨で、今咲いているバラは泣いています。

今年はなんだか寒い春。
島バナナなんて全然成長できませんでしたーー

今日も午前中は生憎の雨模様……しか~し!!午後から晴れて参りました

今週は晴れの日が続きそうな天気予報なので、
バラも次々開花して島バナナのほうも少しは成長を始めるかなぁと、期待しています。


それでは、晴れの日の木々をご紹介。

まずは、
スモークツリーロイヤルパープルです。
Dsc04999.jpg

今年はちょっと剪定が失敗して(私のイメージ通りにいかず)葉っぱが少なめ~
ロイヤルパープルは花がまず殆どスモークしないので、この赤い銅葉を楽しむ樹
なので、もう少し葉っぱを生い茂らせたかったのですが、枝を長く残しすぎてしまったようです。
2週間ぐらいするともっと生い茂ると思うので、その時はまたup予定です。


三年目にしてやっと樹らしくなったヤマボウシ
Dsc05008.jpg

Dsc05000.jpg

Dsc05009.jpg

緑と赤のグラデーションの葉っぱが美しいですね
そこに咲く白い花も栄えます。


そして、またまた登場のエゴノキ
2本あるうちの一本です。
Dsc05013.jpg

枝いっぱいの白い花が、
ポト~ポト~と雨のように落ち、白い雨は地面で白い星の絨毯になります。

Dsc05012.jpg

青い空と白い花のコラボがとても美しいので、ずっとこのショットが撮りたかったのですー


最後に、名前が分からない球根のお花
Dsc04992.jpg

まだ咲きはじめですが、青い花に黄色いしべが美しいです。
名前が分からないので、うちではヒマナッツって呼んでいます。
(球根がヒマナッツ(←ポケモン)に似ていたから(^_^;))
でも、本当の名前はなんていうのでしょうか?


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

-------------------------------------------------------------------------


この記事のURL | 樹木 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ヴィルゴ つるブルームーン
- 2008/05/20(Tue) -
ヴィルゴ
  Virgo
  HT
  四季咲き
  微香
v520Dsc05021.jpg

うちのヴィルゴはスタンダード仕立て。
純白の花を次々咲かせてくれます。


つるブルームーン
 Blue Moon,Climbing  
  返り咲き
  強香
thurub520Dsc05017.jpg

大輪のお花を咲かせるつるブルームーン。
HTのブルームーンと同じ、ブルー系特有の爽やかな香りがします。
うちではドッグランの入り口に誘引。


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

-------------------------------------------------------------------------


この記事のURL | バラ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
仕立て直しとブラン、アンクル
- 2008/05/19(Mon) -
カテゴリーで分けたかったので、本日2記事めのupでございま~す


剪定もあまりせず、自然のまま( ほっといたら )にしていたら、
激しく散開してしまったメアリーローズの仕立て直しの誘引をしました。

before
mr517Dsc04840.jpg


after
mr519Dsc04935.jpg

う~~ん…
他の物の影になったり、地面すれすれまで垂れ下がってしまった花はよく見えるようになりましたが
葉の生い茂りがスカスカ感になって不自然になってしまいました。
枝を動かしたので、葉っぱが自然な方向に向いていないのが原因です。
何日も経てば、また葉が太陽のほうを向いて自然になるかなぁ…と期待


ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール
  LCI(Rom)大輪咲きクライミング(ロマンチカ)
  一季咲き(返り咲き)
  香りは少ないです。
bpr519Dsc04933.jpg

ピエールドゥロンサールの枝代わり、白花のブラン~です。
写真よりは薄いですが、うっっっすらと中心にピンクがかったクリーム色の白花です。
ピエールの面影をうっすら残していますね。
このマキマキ加減はピエール同様、やはり素晴らしいです。


アンクルウォルター
  Uncle Welter  
  一季咲き(返り咲き)
  香りはほとんどなし
uw517Dsc04820.jpg

uw519Dsc04945.jpg

まだ表側はポツポツ開花
uw519Dsc04943.jpg

裏側。半分といったところ。
uw519Dsc04944.jpg

このバラは、まだあまりバラに興味が無い頃
名前とつるというのが分かっているだけで、どんな色でどんな花が咲くのか分からず買った新苗のバラ…

クリムスンレッドの大輪、剣弁高芯咲きでバラらしいバラですね。
とても丈夫で成長も早く、耐寒性もとても強いです。
当初、このバラを何処に植えようか困ったのですが、三角パーゴラの奥まったコーナーに植えて正解しました。
奥まったその場所が、華やぎました。


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

-------------------------------------------------------------------------



この記事のURL | バラ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ラベンダーカテゴリー
- 2008/05/19(Mon) -
今日からラベンダーカテゴリーを新しく作ってみました。
今までにupしたラベンダー記事も、分けられたらラベンダーカテゴリーに分けてみようかなと思います。


ストエカス系
マーシュウッド
Lavanddula stoechas 'Marshwood'
Dsc04941.jpg

Dsc04940.jpg

花穂は刈り取りましたが、この状態で冬も越しましたので(葉は生い茂りませんが)
冬にも強い種類だと思います。
夏も何の問題も起こらないので、耐暑性耐寒性共に◎
花茎長く四季咲き。香りはあまり良くないかなぁ


プテロストエカス系 レースラベンダー
サンマリーナ
Dsc04964.jpg

Dsc04965.jpg

Dsc04966.jpg

白花が珍しいレースラベンダー
今年初めて育てるので、詳細は分からないのですが
レースラベンダーなので、耐寒性が弱く、冬には掘り起こして室内で育てるか
ワラ等を被せて防寒をしなければ冬を越す事が出来ません。
レースラベンダーは、葉の深い切れ込み模様が特徴的ですね。


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

-------------------------------------------------------------------------

この記事のURL | ラベンダー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
さくっとです。
- 2008/05/18(Sun) -
今日のバラをサクッとご紹介で~す。
(今日のバラとは、そのバラの一番最初に咲いたお花をupしています。)

コレッタ
  Colette
  クライミングローズ
  系統LCI(Rom)(大輪咲きクライミング・ロマンチカ)
  返り咲き
  中香
co518Dsc04855.jpg

co518Dsc04856.jpg

このバラは、私がまだバラの事を何も知らない時に、とりあえず買ってみようかと初めて買ったバラ。
本には微香と書いてありますが、フルーツ香の良い香りがしますよ。
手作りオベリスクに誘引しています。


以前紹介したミスアリスは開ききるとこんな感じ
malice518Dsc04871.jpg


ガートルードジェキルも開いてますがアップの写真は撮り忘れ
アーチの上のほうから開花しています。
gj518Dsc04857.jpg



今日はこれから庭仕事に精を出そうと思っています。(その他色々)
時間があったら夜にまた記事をupしたいな~と思っています。


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

-------------------------------------------------------------------------


  
この記事のURL | バラ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
青い空と白い雨。とハンブルガー、ローズドメイ
- 2008/05/17(Sat) -
エゴノキのお花が枝いっっぱいに咲いています
Dsc04836.jpg

Dsc04792.jpg

上を見上げて見るこのお花、
青空に降る白い星、白い雨のようです。

エゴノキの実は鳥さんが大好き。
しかし、果皮には毒があるそうです。
鳥さんはそれもちゃんと知っていて、きっと上手に食べるんでしょうね。


今日のバラ
ガードルード・ジェキル
  Gertrude Jekyll
  イングリッシュローズ
  強香
  返り咲き
gj517Dsc04822.jpg

アーチに誘引しています。
一番初めに咲いたこの子は、アーチからこぼれた子…


ハンブルガーフェニックス
  クライミングローズ
  去年秋にもちょっと咲いたような気がするのですが気のせいかな…
  無香
オベリスクに誘引しようしようと思っていたのですが、
何もしないまま冬を越し、春になり…
隣のユーカリグーニーに寄りかからせていたら、結局こんな風に開花させていまいました。
hanb517Dsc04819.jpg

hanb516Dsc04778.jpg

こんな風にサッカーボール大の房咲きにも(2007/6)
hanb2007Dsc00029.jpg



ローズ・ドゥ・メ
  Rose de Mai
  オールドローズ
  系統B(ダマスク)
  一季咲き
  強香
(私以前カザンリクとこのローズドゥメイを間違って紹介してしまいました
  カザンリクはオベリスクに誘引。こちらはローズドゥメです。)
kazan513Dsc04688_20080517140115.jpg

もうちょっとキッチリ誘引したほうが咲いた時綺麗でしたね。
rdm517Dsc04832.jpg

非常に強い純粋なダマスク香
こちらはカザンリクと同様、ブルガリアなどで香水の原料とされています。
カザンリクとよく似ていますが、こちらのほうがトゲがグッと少ないです。


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

-------------------------------------------------------------------------


  
この記事のURL | バラ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
野生化したマロウと今日のバラ
- 2008/05/16(Fri) -
マロウ
アオイ科/ゼニアオイ属/多年草
Dsc04787.jpg

マロウはとても丈夫なハーブ。
株でも(とり木も簡単)こぼれ種からでも簡単に殖えるので、
我が家のマロウは植えっぱなしで、こんなに野生化してしまいました
Dsc04788.jpg

まだ成長段階。
これからどんどん大きくなって、この倍以上になるはずです。
1mは、ゆうに超えますよ。

マロウの花のティは、レモンを入れると青からピンクに変わる事は有名ですね。
そんなお花と葉には、ちょっと良い作用もありまして
肌のひきしめや、炎症、湿疹にも良い作用があるようです。


今日のバラ
ロサ・ダマスケナ
 Rosa damascena
  Species ( 原種 )
  一季咲き
  強香
d516Dsc04770.jpg

あの、アロマオイルでも有名なダマスクローズです。
極めて濃厚なダマスク香のこのバラがどうしても欲しくて、探して買った大好きなバラです。
大好きなバラなので(花自体はそうではないのですが)リビングで座った位置から一番よく見える
手作りガーデンハウスの壁に誘引して植えたのですが、
この場所は、一日で一番日照りがいい時間帯に、ガーデンハウスの影になってしまい
おまけに、ワンコ達がよく通るので枝が折られてしまい
バラにとってはあまりよくない場所と、植えてから気づき
おかげで、花つきが悪かったりします
でも今年は、それにも負けずいっぱい咲かせてくれる事を願っています☆


ブルームーン
 Blue Moon
  系統HT
  四季咲き
  強香
bm516Dsc04774.jpg

バラにハマリだした頃は、青いバラが一番好きだったのですが
その中でも一番好きだったブルームーン
抱えぎみに咲く大輪花と青みがかった花色が美しいです。
香りも青バラ特有の爽やかなブルーの香りで、強香な所も◎


ミス・アリス
  Miss Alice  イングリッシュローズ
  四季咲き
  強香
malice516Dsc04776.jpg

不思議の国のアリス好きな私。
この名前がどうしても気に入ってしまい、購入したバラ。
木立のコンパクトなバラですが、株のわりに花は多きめで、そしてよく咲きます。
ひらひらした花弁がまた可愛いです。
香りはオールドローズ香。


以前紹介したアルデバランも花が開きました
arde516Dsc04781.jpg

ミニバラとは思えぬ大きなお花。
色は少し薄くなりましたね。


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

-------------------------------------------------------------------------

この記事のURL | バラ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
わたぼうし と 今日のバラ
- 2008/05/15(Thu) -
ストエカス系のラベンダー( Lavanddula stoechas )
わたぼうし 開花
Dsc04739.jpg

今年は花がちょっと小ぶりになってしまいました。
去年は、もうちょっとぷっくりしていて、白い部分も もっと大きかったんですよ。
去年買った新品種のわたぼうし、
今冬を無事に越しましたので、冬にも結構つよいようです。

ユニーク?なお花の咲き方↓
花穂が膨らんだ後、花穂から一つずつ蕾が開花していきます。
確認出来ますでしょうか?中央、咲いている細かい花の間 下のほうを見てみて下さい。
Dsc04568.jpg


今年は一苗がとても小さいけれど、いくつか育っているので今年使う分の収穫は十分になった
ジャーマンカモミール
Dsc04736.jpg



今日のバラ
昨日ちょっと蕾をご紹介しましたが
メアリーローズ
  Mary Rose
  イングリッシュローズ
  繰り返し咲き
  強香
Dsc04730.jpg

花形といい、色といい、名前といい、香りも良く私の大好きなバラです。
シュラブ樹系のこのバラ、今回は激しく形が崩れて散開しています
見頃になりましたら、全体像の写真も入れて理由もupする予定です。

シュネーヴィッチェン(アイスバーグ)
  Schneewittchen
  フロリバンダ
  四季咲き
  微香
ice515Dsc04728.jpg

ice515Dsc04729.jpg

うちのアイスバーグは、スタンダードとつるが一つずつ。
白い花が美しいアイスバークなのですが、
結構好きだったこの白いバラ。
私スポーツジムに通っているのですが、そこで会うおじさんに
会う度に
「アイスバーグの接木をしたいから枝をくれ」「枝をくれ」としつこく言われて、
( あげるのは別にいいのですが、自分がしたい剪定時期ってあるじゃないですか… )
そのせいで、このバラを見る度にそのおじさんを思い出し、ちょっと嫌なバラになってしまいました…
もう何ヶ月も言っているので、そんなに好きなら買えばいいのにな…と思う今日この頃だったり…


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 


今年5月上旬の庭の様子の写真を左フレームにupしてみました。
-------------------------------------------------------------------------
この記事のURL | ハーブ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
変わった色
- 2008/05/14(Wed) -
先週から毎日、曇りや雨で寒かった関東地方
今日の午後、先ほど雨があがり、やっと晴れました
空を見上げると、青い空に白いモクモク雲。
久々に見る綺麗な青空です。
葉っぱに落ちた雨がキラキラ輝いています


今日は蕾ですが、
ちょっと変わった花色のバラをご紹介。

シャンパン・カクテル
  Champagne Cocktail
  フロリバンダ
  四季咲き
  強香
Dsc04713.jpg

いや~残念です…
デジカメの限界を感じます。
実際は、クリーム地に赤のフラッシュが入る、もっと変わった花色なのですが…
裏弁がクリームイエローなので、写真だと赤で裏弁黄のバラに見えてしまいますね。
開花しましたら、またリベンジ予定です。


こちらは、ミニバラの
アルデバラン
  ミニチュアローズ
  四季咲き
  中香
Dsc04715.jpg

褐色というか、濃いオレンジ色のこのバラは、ミニバラですが存在感バッチリです。
花弁の縁に切れ込みが入る所も独特で面白いです。


オマケ
またまた蕾で、変わった色でもないですが
メアリーローズ
   Mary Rose
  イングリッシュローズ
  繰り返し咲き
  強香
mr514Dsc04696.jpg



も一つオマケにキングサリ
この木は、全体に有毒(アルカロイド系)で、中国では『豆毒』と言われている木。
アルカロイドは確か神経毒で、間違ってワンコなどが口にしまったら大変と、元々隅っこに植えられていたのですが、
風などによってぼっと、葉や種がドッグランのほうに飛んで来てしまう事があるかもしれないと
木に蕾が付いている頃に、もっとドッグランから離れているほうへ追いやられて(移植)しまいました。

木が大きくなると移植は難しいらしいので、枯れてしまうかもしれないと心配していましたが、
無事根付いて花も咲かせてくれました。
Dsc04708.jpg

写真分かりづらいですが、中央黄色い花がキングサリです。



にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

-------------------------------------------------------------------------


この記事のURL | バラ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
香料のバラと植物のお医者様
- 2008/05/13(Tue) -
カザンリク
  Kazanlik
  オールドローズ
  系統D(ダマスク)
  一季咲き
  強香

kazan513Dsc04688.jpg

実際の花色は、もう少し華やかな色鮮やかな綺麗なピンクです。

ブルガリアのカザンリク地方で香料採取用に栽培されているこのバラは、ダマスクのとても良い香り。
たった一輪で部屋中に濃厚なダマスクの香りが漂う…らしいですが、
〔私は〕なのか〔うちのカザンリクは〕なのか、そこまで強くは香らない強さ。
しかし、強香なのは間違いないです。

今年はこのバラ(他2)を利用して、ティやお菓子を作る予定

バラのトンネルの一本に誘引↓
kazan513Dsc04689.jpg

まだ咲きはじめなのでお花がポツポツですが、見頃になったらまたup予定。


お次はハーブのコンフリーです。
Dsc04632.jpg

お花↓
Dsc04633.jpg

繁殖力旺盛で丈夫なコンフリー
写真のコンフリーは1mを超えるほど大きくなってしまいました。

コンフリーは昔、健康野菜として人気があった時期があったようですが、
今では食べる人はいないと思いますが、
アルカロイド類を含むのでやはり常食は避けたほうが無難です。

コンフリーは、健康野菜以外にも利点がありまして
【植物のお医者様】として利用する事も出来ます。
我が家も、お医者様と使う他、
丈夫な性質を生かして、荒地や緑が無い所へのグリーン補充にも使っています。

コンフリーは、根を深く張り大きな葉で周囲の湿度を保ち
大きな葉は、堆肥や液肥にもなります。

アルトラインという成分を含むので捻挫や関節炎にも◎
肌荒れにも良いので、葉を煮出した物で手浴や入浴に使うのも効果的です。
使った葉は、堆肥に。


こちらは、3年ぐらい前に旦那が安売り見切り品で買って来た
ジャーマンアイリス
Dsc04685.jpg

Dsc04600.jpg

このジャーマンアイリス、私は青い花が咲くものだとばかり思っていたので、
初めて咲いた時は、物凄くスゴクびっくりした思い出があります。
その当初は、このお花いらないな…なんて思っていたのですが、
今年は、このシックな色合いも中々いいかもと思ってきました。
ミモザの後ろで寂しい株元を彩ってくれています。


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

-------------------------------------------------------------------------

この記事のURL | ハーブ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
プラムの受粉
- 2008/05/12(Mon) -
たくさんの素敵な花ブログリンク


プラム(ソルダム)の実、やはり今年もダメでした。
写真のように、殆どがうまく育っていません
Dsc04444_20080512123701.jpg

受粉もせず、落ちていくものが殆ど
Dsc04446_20080512123804.jpg

落花未受粉
Dsc04445.jpg

旦那が前に聞いてきたのですが、
プラムは、一本では結実しないようです。
もう一種類のプラムか、もしくわ同じ科属の木が近くにないと受粉は中々難しいようです。

プラム(スモモ)は、Prunus属、Prunus亜属の石果の木の亜属
バラ科サクラ属に属しているので、
ウメやアンズ、アーモンドの木とも、合えば(虫媒で)受粉するようです。
( 対象受粉、適応受粉、好受粉 )

うちには、アーモンドの木もあるのですが…
しかし!
プラムとアーモンドの木は遠く離れているので、花粉が飛んで来る事はありません…

プラムの隣には、同じく、バラ科サクラ属のプルーンもあるのですが、開花時期が違く…
また近くには、リンゴ(バラ科リンゴ属)の木もあるのですが、同じく開花時期が違います…

そもそも、プラムの花が開花しいている時期は、
ミツバチ等が飛んでいない時期なので、受粉は相当難しそうです


今日のバラ
スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
   Souv de la Malmaison
  オールドローズ
  系統B(ブルボン)
  四季咲き
  強香

5/7
sdlm57Dsc04553.jpg

ふわっとしたピンク(白っぽいピンク)でふわっとほわっとした花弁
このお花が開き始めると思わず触りたくなり、いつも上からポンポンと触ってしまいます
香りもとても良く、優しいローズ香。
sdlm58Dsc04556.jpg

開ききる手前が一番美しいですね。
sdlm59Dsc04604.jpg

とても優しい気持ちになるバラです。

花弁が柔らかく雨に弱いので、うちでは鉢で育てて雨が降ったら雨が当たらない所に移動しています。
木立性なのですが、うちではオベリスクのように支柱を立てて、つる仕立てにして育てています。


話は全然変わって余談ですが、
10日の土曜日に、母の日のプレゼントに
4月に買ってずっと世話をしていたイングリッシュローズのグラハムトーマスをあげました。
まだ蕾があがっていなかったけど、ちゃんとお花を咲かせてくれるといいんだけどなぁ


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

-------------------------------------------------------------------------

この記事のURL | 果樹 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ちょいと気持ち悪い種
- 2008/05/11(Sun) -
以前花が咲き、
Dsc03923_20080511102406.jpg

茎の収穫の為に花は摘んだはずのルバーブなのですが
見えづらい死角の所に花が残っていたようで、気が付いたらこんなが出来ていました。

ルバーブの種
Dsc04579.jpg

なんだか、
虫がいっぱいくっついているみたいで気持ち悪いです。(もっと大きい画像だと分かりやすいのですが)


そんなルバーブの後ろで健気に咲いているバラも見付けました。
一昨年、新苗見切り品300円で売られていたバラ

エバーゴールド
   Evergold
  クライミングローズ
  系統LCI(大輪咲きクライミング)
  秋にも少し返り咲く 返り咲き
  微香

Dsc04578.jpg

耐病に優れ強健。
土地の隅っこで(駐車場の向こうなので、庭ではない所なんです。)
しかもルバーブに隠れていたので存在を少々忘れ去られるこのバラちゃん
私を忘れないで~と色鮮やかに咲いています。


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 

-------------------------------------------------------------------------

この記事のURL | ハーブ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。