2008 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マウント・シャスタ
- 2008/07/21(Mon) -
1番花が咲いた時に紹介出来なかったバラ
2番花が咲いたのでupで~~す

マウントシャスタ
   Mount Shasta
HT
四季咲き
微香
Dsc07008.jpg
このバラは、樹高2mを超えるほど生育するバラで、
この写真の花も2mぐらい成長した枝先に咲いているバラで~す。
冬季に強剪定すると、株張りがよく見栄えがよくなるようです。
因みにこの花は、シュートが伸びたものの花です。


・オマケ・
Dsc07007.jpg
花は小さくなりましたが、今でもよく咲いてくれるセプタードアイル
優秀なバラちゃんだわぁ



               にほんブログ村 花ブログへ
               クリックよろしくお願いします


ガーデニング   ハーブ   

スポンサーサイト
この記事のURL | バラ | CM(13) | TB(0) | ▲ top
日が落ち始めると強く香ります。
- 2008/07/19(Sat) -
みなさんこんにちは。
関東地方、どうやら梅雨明けしたらしく今日もとても暑い一日になりました。

日中は暑く、日が落ち始めて涼しくなると、蚊の動きも活発になり
激しい蚊の大量発生で、中々庭仕事が出来ませんが

こんな暑い中、ユリが綺麗に花を咲かせてくれています。
Dsc07014.jpg

Dsc07016.jpg

Dsc07015.jpg

名前は分からなくなってしまったのですが、オリエンタル系のユリです。
今ぐらいの時間から、更に強く香り辺りを芳しい香りで満たしてくれます。

どのお花もそうなのかもしれませんが、
このユリの香りって、花粉から香ってくるようなんですよ。

私何年か前に、
開き始めのユリの香りを嗅いで、「あれ?このユリ香りがしない」って思った事があったんです。
結局、花が開いてみると、ちゃんとユリの香りがして…

そして、
その時思ったんです、香りがしなかった時って、雄しべにまだ花粉がついていなかったなって
それと、雨の日でやっぱり花粉が落ちている時に香った時も香りが殆どしなかったんです。

それまで考えた事すはなかったんですけれど
その時、初めて花の香りって花粉の香りなんだ!って、分かったんです。
お花の好きな方なら、もしかしたら当たり前の事なのかもしれませんが、
もう5年ぐらい前の話なのですが、
その時は、なんだか大発見をしたような気分になりました


これは↓
Dsc06976.jpg
植えっぱなしにしていたら、花が小さくなっちゃったカサブランカです。
今年は必ず!球根を掘り上げてあげなくては。




               にほんブログ村 花ブログへ
               クリックよろしくお願いします


ガーデニング   ハーブ   


この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ラベンダー : ミスドにングトンとエーデルワイス
- 2008/07/18(Fri) -
あ…日付が変わってしまう…

最近UPしたい写真がごちゃごちゃになってきてしまいましたー
原因は、ちょいとサボり気味と、
その原因になってる、最近PCを新しく買い替えた事にあります。
(VALUESTAR の VW/300/LG を買いました。)

いや~旧PCよりも処理能力もupして動作も速くなったし、光の速さも満喫しているところなのですが、
今まで撮り貯めてた写真がですね…旧PCに残ったままでして…
転送したりすればいいんですけどね、どうもおっくうで

そんなこんなで、UPし損ねているラベンダーを深夜にコッソリUPです


絵文字名を入力してくださいミスドニングトン絵文字名を入力してください
Lavandula×intermedia 'Mis Donnington'
1bd2.jpg
4507.jpg
ラバンジン系のラベンダー
やや大型のラベンダーですが、そんなにバカデカクはならない品種です。
耐寒性があり育てやすい品種だと思います。


そして、こちらはまたまた白花のラベンダー
絵文字名を入力してくださいエーデルワイス絵文字名を入力してくださいです
Lavandula×intermedia 'Edelweiss'
35c1.jpg
ピンボケ…しちゃいました…
しかも、全体の写真を撮ったものが紛失。
花茎が長~いタイプです。花穂も長め。
今年初めて育てたのですが、花穂はそんなにあがりませんでした。
多花性ではないタイプなのかな?



               にほんブログ村 花ブログへ
               クリックよろしくお願いします


ガーデニング   ハーブ   








この記事のURL | ラベンダー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
暑い中咲いているバラ
- 2008/07/16(Wed) -
そろそろバラは、本当は花を咲かせないほうがいいのですが、
今年は結構咲かせてしまっています。

今日もこんな暑い中バラが花を咲かせてくれています。

今ではポツポツですが、春からずっと咲き続けてくれている、
メアリーローズ
9a9b.jpg
少々カップは小さくなりますが、春と花形も花色も殆ど変わらず咲いてくれます。


コレッタは、今時期にもう一度返り咲く品種
これが咲いた後は、来年の春まで花は見れないので普通に咲かせています。
5736.jpg
でも、形がちょっと崩れていますね…
本来は綺麗なロゼット咲きになります。


で、こちらはジュード・ジ・オブスキュア
ed7b.jpg
このバラは、本当は非常に深いディープカップ咲きなのですが、
暑さの為、普通のカップ咲きで咲いています。
アプリコットイエローの花色も、ちょっと退色してピンクっぽく見えます。
写真だけで見た時に、このバラはなんの種類だ?って一瞬分からなくなりました。




               にほんブログ村 花ブログへ
               クリックよろしくお願いします



ガーデニング   ハーブ   




この記事のURL | バラ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ラベンダー スーパー
- 2008/07/14(Mon) -
ラベンダーの
絵文字名を入力してくださいスーパー絵文字名を入力してくださいです。
Lavandula×intermedia 'Super'

c600.jpg

7cf6.jpg

d5d5.jpg

3ca2.jpg

耐寒性、耐暑性、耐病性に優れ
花茎も花穂も長く、開花期は1mほどにもなる大型のラベンダー
花もたっくさん咲き、育ちも早く、香りもいいですよ。
なんて言っても大型なので存在感バッチリです。
遅咲き4号と言われているものと同品種だと思います。
(ラベンダー農家の方がこの品種の事を4号って言っていました。)

写真の株は、多分今年で3年目ぐらいの株だと思います。



               にほんブログ村 花ブログへ
               クリックよろしくお願いします


ガーデニング   ハーブ   

この記事のURL | ラベンダー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ヤロー ホワイト
- 2008/07/13(Sun) -
ヤロー
キク科・ノコギリソウ属/多年草
原産地 ヨーロッパ

Dsc06662.jpg

小さな花が密生して咲くヤロー
葉は細かい切れ込みが入った羽状の互生です。

Dsc06661.jpg

地下茎でも種でもどんどん殖えるので、いっぱい抜いていたら少なくなって
写真のように今年はちょっと見栄えが悪くなっちゃいました。
(何箇所かに植わっていて、数は相変わらずあるのですが)

やせ地でもグングン育つので、育てるのはとても簡単なハーブです。
注意する事は、増え過ぎに注意する事ぐらいです。

ただ、八重のヤローパールという種類は、葉も細長い普通の葉で
成長するのもちょっと時間がかかったし、絶やした事もあるので、
普通のヤローよりは育てるのはやや難しかったです。(普通のヤローと比べればですが)
葉に毛が生えている、灰緑色のウーリーヤローは、更に難しかったです。
葉の感じから、多湿に弱かったのか、いつの間にか絶えていました。
花が黄色のヤローイエローは、普通のヤロー同様簡単に育てる事が出来ます。
※普通の、ヤローホワイト、レッド、ピンク以外は、観賞用。


●作用など●
葉と花のハーブティには、消化促進、強化作用があります。
ペパーミントとブレンドすると、相乗効果が上がって良さそうですね。

利尿、発刊促進、消炎、解熱、止血効果があります。

葉と花の浸出液には、肌の引き締めと肌荒れを治す効果があり、
ミツロウで作ったヤロークリームはハンドクリームに最適ですよ♪


               にほんブログ村 花ブログへ
               クリックよろしくお願いします


ガーデニング   ハーブ   


この記事のURL | ハーブ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
かすみ草とガーベラ
- 2008/07/12(Sat) -
最近は、ラベンダーやハーブ類のupが多かったので、たまにはお花のupをしたいと思います。


まずは、以前チラっと出てきたピンクのかすみ草から~
Dsc06544.jpg

ピンクって画像で分かりますか?
ピンクのカスミ草ってちょっと珍しいですよね?


こちらは、ピンクのと比較で白のかすみ草です(八重)↓
Dsc06920.jpg

Dsc06921.jpg

宿根なので、毎年芽が出でお花を咲かせてくれますよ。


そして、お次は
ピンクのガーベラです。
Dsc06743.jpg

買った時咲いていた花を切り戻して、もう一度咲いた花です。
Dsc06671.jpg

Dsc06746.jpg

今2輪咲かせていますよ♪
葉っぱはたくさん生い茂っています。


最後は、夏を代表するお花☆ヒマワリです。
Dsc06748.jpg

ちょっと、普通のヒマワリより大きさが小さいかな?
このヒマワリは、貰った種を旦那が蒔いて芽が出て花が咲いたヒマワリです。
5本ぐらい植わっていますよ。



               にほんブログ村 花ブログへ



ガーデニング   ハーブ   



この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ピーターパン
- 2008/07/11(Fri) -
しまった…!
最近更新をサボり気味なので、upしたいものがたんまり溜まってきてしまいました
このままでは、更新自体出来なくなってきそうなので、慌てて更新です!

もう一ヶ月ぐらい前の写真になりますが、
タイミングが合わず中々upが出来なかった
ラベンダーのピーターパンをupです。

絵文字名を入力してくださいピーターパン絵文字名を入力してください
Lavandula angustifolia 'Peter Pan'
(6月中旬頃撮影)
Dsc06435.jpg

Dsc06433.jpg

何故このラベンダーがピーターパンという名前なのかは謎…
ピーターパンはコンパクトなタイプで、花茎がやや長いタイプです。
(写真のピーターパンは花茎もそんなに長くないですが…)

花色は濃紫。
香りも甘い系のよい香りがします。



               にほんブログ村 花ブログへ





ガーデニング   ハーブ   




この記事のURL | ラベンダー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
アーティチョーク
- 2008/07/09(Wed) -
アーティチョークの花が豪快に咲いています。
Dsc06916.jpg


カナブン?さんも↓
Dsc06660.jpg

ミツバチさんも↓
Dsc06659.jpg
花の中に潜って一生懸命蜜を吸っています。


もう一箇所のアーティチョークは↓
Dsc06741.jpg

散開して周りの木に寄りかかったり、歩く部分のほうまで倒れてきちゃったりしています。
Dsc06922.jpg


アーティチョークは、蕾をつける前は葉っぱを大きく多く展開させていきますが、
花が咲く頃には葉がグッと少なくなります。

今年こそ、蕾を食べようと思っていましたが、結局食べずに開花になってしまいました…


何回か書いた事がありますが、今回もアーティチョークのちょっとした詳細を↓

◆アーティチョーク◆
・キク科・チョウセンアザミ属
(アザミ属というように、アザミに似た花ですね。)
・多年草
・原生地は地中海沿岸
・胆汁の分泌促進効果、肝臓や消化器の強壮、血液中のコレステロールを下げる効果もあります
・日当たりよく湿り気があり肥沃な所が◎
 (だが、うちでは、やせ地でも特に栄養をあげなくても問題は無くメキメキ育ちました。
   食用にするには、蕾を大きくする為に栄養をたくさんあげたほうがいいと思います。)
●育ててみて
・株分けでも種からでも、簡単に増やす事が出来ます。
・黒いアブラムシ(ワタアブラムシ?)が非常につきやすいです。
・2mを超えるほど成長して、葉も大きく広げるので植え場所には注意が必要です。
 周りに小さな植物があると、アーティチョークの葉が覆いかぶさって枯れてしまいますよ。



               にほんブログ村 花ブログへ
               クリック応援よろしくお願いします





ガーデニング   ハーブ   




この記事のURL | ハーブ | CM(12) | TB(0) | ▲ top
ブルーマウンテンホワイト。白花のラベンダーです。
- 2008/07/07(Mon) -
絵文字名を入力してくださいブルーマウンテン ホワイト絵文字名を入力してください
Lavandula angustifolia 'Blue Mountain white'
Dsc06649.jpg

Dsc06650.jpg

白花のラベンダー
ラベンダー ブルーマウンテンの白バージョンのラベンダーになります。
耐寒性あり
今年の早春から育てたラベンダーなので、まだ小さいですが
大型にならないコンパクトなラベンダーです。


               にほんブログ村 花ブログへ
                クリックよろしくお願いします


ガーデニング   ハーブ   


この記事のURL | ラベンダー | CM(10) | TB(0) | ▲ top
バラの返り咲き
- 2008/07/05(Sat) -
昨日も夕方に雷雨が来たんだけど、今も空がゴロゴロいいだしました。
外もピカピカ光って、音も大きくなってきました。
そろそろ雷がやってきそうです
梅雨が明けたかな~?


さて、
去年も確か返り咲いたと思ったハンブルガーフェニックス
やっぱり今年も返り咲きました。
Dsc06685.jpg

日が落ちてから撮影したので、画像が暗くてあまり綺麗ではないのですが…

一見一季咲きに見えるのですが、やっぱり一季咲きじゃないんですね。



そして、こちらも2番花のシャンパン・カクテルです。
Dsc06692.jpg
こちらも日が落ちてからの撮影だったので、なんだか実際よりとても汚い感じです…
実際は、こんなに赤くないし白のフラッシュが入っていてもっと綺麗なんですよ。

隣のピンクのカミスソウと綺麗に咲いているんです↓
Dsc06693.jpg

カミスソウもピンクって分かりませんね。

今白も咲いているので、日が出ている時にまた改めて両方写真を撮ってみますね。


わ~雨が降ってきました。
そろそろ本格的に雷がやってきそうです。



               にほんブログ村 花ブログへ



ガーデニング   ハーブ   


この記事のURL | バラ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
モンシロチョウ と ラベンダー ディリーディリー
- 2008/07/04(Fri) -
ラベンダーのディリーディリーを、モンシロチョウと共に紹介です。

絵文字名を入力してくださいディリーディリー絵文字名を入力してください
Lavandula ×intermedia "Dilly Dilly"

ヒラヒラButterfly......
Dsc06645_20080704172956.jpg

ヒラヒラButterfly..
Dsc06646.jpg

止まりました。
Dsc06644.jpg

ミツバチさんもモンシロチョウさんも、ラベンダーの蜜大好きみたいです。
毎日ラベンダーの周りをヒラヒラブンブン飛んで蜜を吸いに来ますよ。

Dsc06647.jpg

ディリーディリーは大型のラバンジン系ラベンダー
生育旺盛で、耐寒性耐暑性共にあります。
花茎が長く、花穂もたくさんつけます。香りは爽やか系。
写真の苗も、何本か刈り取った後なんですよ。




               にほんブログ村 花ブログへ





ガーデニング   ハーブ   


この記事のURL | ラベンダー | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ラベンダー インプレスパープル 
- 2008/07/03(Thu) -
絵文字名を入力してくださいインプレスパープル絵文字名を入力してください
Lavandula×intermedia “Impress Purple”
Dsc06653.jpg

Dsc06654.jpg

Dsc06655.jpg

花茎も長く、大型のラベンダーです。
耐暑性耐寒性もよく、病害虫にも強いと思うので育てやすい品種だと思います。



          にほんブログ村 花ブログへ



ガーデニング   ハーブ   

この記事のURL | ラベンダー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
黄色のハマナス
- 2008/07/02(Wed) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ 


黄色のハマナス(ハマナシ)
   Rosa rugosa
Species
赤や白は早咲きだけど、黄色は遅咲き?
中香
Dsc06618.jpg

2ヶ月ぐらい前に、黄色のハマナスを店頭で見かけて、珍しいと思い新苗で買って来たバラ。
どんなお花が咲くのか見たくて、咲かせてみちゃいました。
白や赤は一重のバラだけど、黄色は八重になります。
ついてたタグの写真は、もっと綺麗な八重の写真でしたが、開いてみると半八重のようなバラでした。


               にほんブログ村 花ブログへ
                 よろしくお願いします



ガーデニング   ハーブ   


この記事のURL | バラ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
梅の利用色々
- 2008/07/01(Tue) -
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ 


昨晩の予定通り、色々梅で漬けたものを紹介です。
aDsc06616.jpg

左から、
醤油漬け、はちみつ漬け、梅ジュース、梅酒
そして、写真には無いですが、梅干。


◆梅の下ごしらえ◆

①梅を水に浸してアク抜きをします
 (私は一晩浸しました。というより、一晩になってしまいました。)
②水気を綺麗に拭き取り、ヘタも取り除きます。

梅のいい~香りがしました。

※アク抜きなのですが、黄色く熟した梅は本当はする必要はないのですよね
  しかし、
 日曜日の夜にやろうと思っていた作業を結局せずに、次の日になってしまった為
 一晩漬ける形になってしまいました…


●梅干●
aDsc06626.jpg

8キロの梅干です。

梅干は、去年初めて漬けて、今年が二回目になります。
去年は、ダメにしちゃうのを恐れて塩分を20%にして作りました。
その為、成功して上手く作れたのですが…とっってもしょっぱい梅干になってしまいました。

今年は、梅農家の方が、塩分10%までならカビないって言っていたので
塩分は10%にして挑戦です。

◆作り方◆(塩分10%)
量りながらと、塩をまんべんなく入れたかったので
梅1キロ、塩100gといったように、
1キロづつ梅を入れ、100gづつ塩を振り掛けて入れていきました。

全部入れ終わったら、重石を乗せて後は梅酢が上がってくるのを待つだけです。


●梅酒●
aDsc06621.jpg

◆作り方◆
1.5キロの梅を入れ、800gの氷砂糖、2.4ℓのホワイトリカーを入れます。
交互に入れたりしても、
結局直ぐに砂糖は沈んだり溶けたりするので、入れ方は適当で大丈夫だと思います。
ただ、ホワイトリカーは最後に入れたほうがいいですね。
先に入れると、梅や砂糖を入れた時に跳ねが飛びますから。
飲み頃は、約3ヵ月後からです。(3ヵ月後が楽しみです。)

※私は色んな果実酒を作ってみた事がありますが、
  それぞれの分量はお好みで適当に入れちゃっても、なんでも作れちゃいます。
  私は大体砂糖は控えめです。
  しかも量りません目分量です


●梅ジュース●
aDsc06622.jpg
 
一日でもうこんなに砂糖が溶けました。
梅が黒ずんで見えるのは、完熟梅を水に長く浸けた為です。

◆作り方◆
梅ジュースにも色んな作り方があるようですが、私は一番簡単な1対1で作りました。
梅1キロに、砂糖1キロを交互になるように入れていきました。
約10日ぐらいで出来上がりです。
梅を取り出してからは、二次発酵をさせないように、加熱するか冷蔵庫の中で保存。
飲む時は、希釈して飲みます。
取り出した実は、ジャムにする事も出来ますよ。


●はつみつ漬け●
aDsc06624.jpg

◆作り方◆
これも大体1対1ぐらいで作りました。
確か、400gぐらいづつだったと思います。
青梅の場合は、梅にフォークで何箇所か穴を開けて漬け込みます。
私もフォークを刺してみましたが、
黄色くしかも完熟している梅では、その必要はなさそうでした。
さす度に、果肉が出てくる梅もありました…

白いガーゼのような物が入っているのは、切れないキッチンシートです。
乾燥やカビを防いだり、味を均一にする為に入れます。


●しょうゆ漬け●
aDsc06625.jpg

◆作り方◆
こちらも1対1
500gの梅に、500ccの醤油です。
ハチミツと同じく、キッチンシートを入れています。



          にほんブログ村 花ブログへ



ガーデニング   ハーブ   



この記事のURL | ベリー利用 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。