2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バラ:シャポードナポレオンとチョコフィオーレ
- 2010/06/19(Sat) -


シャポードナポレオン
Chapeau de Napoleon
オールドローズ
一季咲き
強香

cha.jpg

(一部汚い蕾の写真でごめんなさい)


モスローズのシャポードナポレオンの特徴は、なんと言ってもこのギザギザなガク片
ギザギザと言っても、見た目にも柔らか~い雰囲気


ナポレオンの帽子に似ているこのガク片が名前の由来なのですが  


このガク片、当たり前って言えば当たり前ですが
花が開いても、ギザギザは健在

開花時は、花も花の裏側も美しいんです



私はなんて言っても蕾の頃が大好き♪蕾の頃から楽しく美しくいナポレオンなのです(^-^)



お花の咲きは、去年の春頃に買って、今年初の開花なので正確な情報ではないかもしれませんが


数的にはたくさん咲きましたが、こことここが咲いたら、あっちが咲いて
という具合の咲き方だったので、樹全体がぶわっと咲いた~って感じではなく
少しずつ咲いて、長く開花期があった感じでした。


枝は細めでしなやか
つる仕立てにしても美しいバラでしょうね~









お次のバラは、ミニバラの


チョコフィオーレ
Choco Fiore
ミニチュア系パティオローズ
四季咲き
微香

choco.jpg

チョコフィオーレとは、「チョコレートの花」という意味が込められた名前だそうです。


お花の色は、甘~いスウィート系のチョコを連想させるチョコレート色


何回か前にご紹介した“アルデバラン”に、よく似たバラ
植えた場所をうっかり忘れると、どっちがどっちか よ~く見て考えないと分らなくなったりします



チョコフィオーレは、
濃いオレンジ茶色のようなお花から、結構直ぐにピンク色に退色して
剣弁平咲きのお花は、ペターっと全開に開ききってしまいます。




スポンサーサイト
この記事のURL | バラ | CM(0) | ▲ top
<<ラベンダー:ビーチウッドブルーとロイヤルパープル | メイン | ローズマリー使用豚肉とうずら豆のレシピ>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。