2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アンソニーパーカーセージ
- 2009/10/28(Wed) -
ハート

今日のガーデニング記事


地に植えると、特に幅はこの2倍以上にはなる
アンソニーパーカーセージ
Img_0008.jpg

学 名 / Salvia 'Anthony Parker'
科 名 / シソ科
種 類 / 多年草
原産地 / 北アメリカ~南アメリカ


Img_0012.jpg
実際の色は、もっと綺麗な深い紫色なんです。


ちょっと鉢とアンバランスになってきてしまいましたが、
隣の赤いヘルムートコールとコラボして、綺麗に咲いてくれているんですよ。



アンソニーパーカーセージは、
1990年代中頃メキシカンブッシュセージとパイナップルセージを
掛け合わせた丈夫な品種

丈夫なセージなののですが耐寒性には弱く(半耐寒性)-5℃

-5℃ですが、マルチング無し もしくわ ありでも
うちの場合は外では春になっても復活しませんでした。
(一回外植えでも冬を越した記憶もあるのですが…)

ちなみに我が家は、標準的な関東の気温と同じ
から、多分冬は朝方などの最低気温が3度ぐらい低い気温になります。


そして、アンソニーパーカーセージって、
凄く人の名前のような名前がついていると思いませんか?

それもそのはずで
このセージは、フランシス・パーカーという人によって作られ
その彼女の孫の名前がアンソニーというらしく
そこから名前が付けられたそうです。

         にほんブログ村 花ブログへ
     

スポンサーサイト
この記事のURL | ハーブ | CM(0) | ▲ top
<<カスタムフォトフレーム | メイン | 温泉浴でトリミング>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。